ここから本文です

不謹慎な話かもしれませんが、母が亡くなりそうなんです。そこで、亡くなる前に預...

tomotogooさん

2009/8/517:46:16

不謹慎な話かもしれませんが、母が亡くなりそうなんです。そこで、亡くなる前に預金を下ろして、父または私の口座に入金しようと思っています。こういった場合でも後から相続税など税が課せられますか?

補足金額ですが、300万程度です。ほかに定期などありますが、とりあえずすぐ引き出せるお金だけ出そうと思っています。そのお金で今後の葬式費用だったり、父親の生活費にあてようと思ってて、そういう使い道でも贈与税がかかるのか、全く無知なので教えてください。

閲覧数:
64,661
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2009/8/613:30:46

あなたのお母様の遺産が相続税の遺産に係る基礎控除額(5000万円+相続人一人につき1000万円)を上回り、相続税の課税対象になった場合、お母様の口座からお母様が亡くなる直前に預金を下ろして、あなたやあなたのお父様の口座に入金した金額については、完全に相続税の対象になります。仮に税務署の調査が入った場合、相続財産の申告漏れと見なされ、申告漏れの相続財産に係る相続税額に加え、過少申告加算税や延滞金を徴収されます。悪質な場合には重加算税が徴収されます。

相続税の過少申告加算税などについては、このサイトをご覧ください。

http://www.tokyocity.co.jp/zeikin/19.html

被相続人が亡くなる前に被相続人の口座から現金を引き出してもわからないだろうと、安易に考える相続人をよく見受けます。税務署は被相続人の預金通帳ばかりでなく、相続人の預金通帳も調べますので、使途不明金があれば当然それを追求してきます。きちんとその出金を説明できれば問題ありませんが、大抵の場合は申告漏れになってしまうというケースが非常に多いようです。

もし、お母様の口座から現金を引き出してあなた又はお父様の口座に入金したとして、もしその年にお母様が亡くならなかったら、110万円以上の金額であれば贈与税の課税対象となります。

追記

生前に口座から引き出すこと自体が使途不明金になると見なされるのです。仮にあなた様がこの300万円は葬式費用や生活費だと主張しても、引き出してから亡くなるまでの期間が長ければ、そのようには見なされない場合があります。仮に亡くなる直前に現金300万円を引き出した時、この300万円は現金として一旦相続財産になりますが、この金額を葬式費用(純粋に葬式に使ったもの。初七日や仏具・墓石などの購入費用はダメです)に使用したのであれば、葬式費用として相続財産から控除できます。また生活費として必要な金額を少しずつ出すのであれば問題はありません。問題なのは生前に被相続人の口座などからまとまった金額を一括して引き出したり、第三者の口座へ移す行為です。遺産が相続税の基礎控除の範囲であればよろしいのですが。ただこれはあくまで亡くなることを前提にしていますので、贈与行為をした年度内にお母様が生存している場合は、生活費の目的であっても、引き出した300万円は贈与税の課税対象になる場合があることをご承知おき下さい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jp0847720273さん

編集あり2009/8/613:07:08

口座にいれずに母親の枕元に積み上げておけば贈与税はかかりません。
追加
贈与税はかかりませんが相続税がかかります。全財産7000万以上です。ただし死亡に際しすべての預金口座が凍結されるので葬式費用に当てることができません。現金化していればできます。定期は後から凍結解除の手続きをすれば金利といっしょに源泉徴収されて戻ります。

2009/8/522:59:28

どれだけの預金を移動しようとしてるのですか?
相続税を心配するようでは数千万、億単位でしょうか?
大金を動かしたら税務署に知れます。
相続税で済んだ方が税金は安いですよ。
税を逃れようとするのは犯罪ですから重加算税とかの罰が待ってます。
2,3千万なら、相続税なんてまったく関係の無い話なので、余計な事して税金を払う理由が無いでしょう。

yong_e_panさん

2009/8/521:27:28

それは贈与になります。(生活費や治療費を除く)

1)今年亡くなれば、相続税の対象です。

2)今年生きていれば、今年分は来年2月に贈与税申告をします。
死亡時から3年以内に贈与されたものは、相続税として再計算します。払った贈与税は還付の対象となります

corumtouchさん

2009/8/518:06:27

母親→父親の口座へですが、使途不明金はすべて、相続税の対象になって来ます。
正当な理由がある引き出しはいいのですが、内容不明な物は相続の対象に見られます。
後から、不正が見つかると重加算税や過少申告加算税等を取られる可能性があります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。