ここから本文です

気球は燃料があればどこまでも高く飛びますか?

nar********さん

2009/8/810:40:57

気球は燃料があればどこまでも高く飛びますか?

閲覧数:
225
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

.さん

2009/8/810:42:55

高度約50キロちょっとの、成層圏の中になります。
(成層圏の上の、中間圏に入るかも)

約90キロまで上がると宇宙なので、
いわゆる濃い大気圏の半分くらいということになります。

あまり高い高度まで上がると、空気の密度が薄くなりますから、
浮力の元になる力、
(密度差による重力差とか、物体の上下の圧力差とか)、
が小さくなりますから、難しくなるでしょう。

また、気球の中のガスを上昇にしたがって抜いていかないと、破裂します。
しかし、ずっとガスを抜いていたら、カラになりますね。

高度100キロ台以上は、
人工衛星やスペースシャトルや宇宙ステーションが飛んでいる、
宇宙空間になります。
この辺りは、「熱圏」や「電離層」とも呼ばれて、
ごく薄い電離した大気分子が存在しますが、
ほとんど真空と同じ状態です。
真空状態では、浮力は生まれません

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tam********さん

2009/8/1521:39:06

気球は熱気球、ガス気球とに分類していますが現在、熱気球の最高記録は20000mでガス気球(観測用の気球で密閉式でヘリウム使用)では、53kmまで到達していますが、現在55キロ以上の実験を行っているようです。
1961年有人のガス気球の高度記録は34668mでまだ記録は現在まで破られていません。
どこまでも高くは浮力、大気との問題で難しいかと思います(まだ上記の観測気球での実験で到達できる目標60kmが限界かと予想します)
ちなみに熱気球は燃料を燃やすのに酸素が必要ですが、高高度になると空気が薄くなり燃料(プロパン)を燃やす事が出来ない為に、別に酸素ボンベを積み燃焼できるようにしています。

ume********さん

2009/8/810:42:03

いえいえ
高く飛んでるうちに
空気が薄くなって燃料を燃やせなくなってしまいます

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる