ここから本文です

三相モーターの制御盤についてるブレーカ(15A)が、モーターの正転逆転の切替をす...

Meyさん

2009/8/2111:15:17

三相モーターの制御盤についてるブレーカ(15A)が、モーターの正転逆転の切替をする時にたまにブレーカが遮断されます。制御盤を交換するとブレーカは正常のようです。 ブレーカの良否を判断する良い方法はありませんか?

閲覧数:
593
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

船田十三さん

2009/8/2117:09:15

三相ブレーカーの不良は、めったにありません。
テストにはブレーカーに関する専門知識と結構大掛かりな機器が必要です。
たとえば、15Aぐらいなら、スライドトランス、15kVAぐらいの変圧器、電流計、時計、電線など・・

おそらく
正転から逆転(又は逆)では、電動機が停止する前に切り替えると
始動電流よりも大きな電流が流れます。
そのために、ブレーカーがトリップするのではないかと思います。

正逆運転(プラッギング)の場合は、通常よりも大きな定格や別の型式のブレーカーを
使用しなければならない事が多いので
ブレーカーのカタログで、「正逆運転」時の適用表から適合するブレーカーのトリップ値や型式を調べてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる