ここから本文です

AACとWMAの違い

pin********さん

2009/8/2313:46:07

AACとWMAの違い

友達に異常なまでに音質にこだわる友達がいます

AACトラックとWMAトラックで同じ曲を聴き比べて、WMAのほうが

音質がいいというのですが、関係あるのでしょうか?


僕はそういうことに詳しくないので

詳しい方ぜひお願いします!!

閲覧数:
774
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bib********さん

2009/8/2314:01:42

AACとWMAではコーデックが違うため音質に影響するのは当たり前のことです
ゆえにAACとWMAは同じビットレートであっても音質は違います

しかし本当に音質にこだわるなら無圧縮、もしくはlosslessのコーデックを使用した方がよろしいかと…

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ind********さん

編集あり2009/8/2318:10:53

あなたが実際に聴いてわかるように、
ある程度の高ビットレートでは、エンコード形式の差による音質差は
探さなければわからない程度の微妙な差しかありません。

エンコード形式は、それぞれ得意とするビットレートが違います。
ATRACはSONYの独自規格、WMAはmicrosoftの独自規格で、
それぞれ自分の商品の販促からみで、自社の音質が一番と宣伝するので、
消費者が混乱するのも仕方が無いですが、
どちらも「極端な低ビットレートで」という条件付の自称高音質です。

私たちが多く使う128kbpsのビットレートで
各社のエンコード音質を、目隠しのリスニングテストした結果があります。
企業の思惑が入り込んでいないので、宣伝広告よりは信用できると思います。
http://www.rjamorim.com/test/multiformat128/results.html

これを見ると、OggVorbisの成績は優秀で、
lameで圧縮したMP3や、iTunes AACも甲乙つけがたい好成績を挙げています。

対して、WMAとATRAC3の音質はよくありません。特にATRAC3の成績は振るいません。
これら2つはケータイ音楽などの、さらに低いビットレートであれば強みを発揮できますが、
私たちが普通にデジタルオーディオプレイヤーで使うビットレート 128kbps では
特に高音質というわけではない、という結果がこのテストでは出ています。

さらに高ビットレートに行けば
エンコーダ・エンコードによる音質格差は一般にどんどん縮まっていくので、
識別は困難になる傾向にあります。

人間の耳は非常に優秀で、事前に文字情報で知識を仕入れると
悪い音でも良い音に調整して聞いてしまいます。
たとえば米国では、ATRACは最悪の音質というのが常識ですが、
日本の一部のソニーファンはATRACが最高の音質だと信じて疑いません。

そうした先入観を持つ人の耳には、
実際本当にその音が良い音・悪い音に聴こえているのですから、
その聴覚の誤動作は、そのままにしておいたほうが幸せになれると思います。

hcl********さん

2009/8/2314:35:47

確かにAACよりWMAのほうが、音質はいいです。なぜかというと音声圧縮技術がWMAのほうが高いからです。ただWMAのほうがサイズが大きくなることがありますので、パソコンはWMA SDカードなどのリムバーブルメディアはAACというように使い分ければいいと思います。因みに、最も効率が良くて、音質もいい圧縮形式はたぶんATRACだと思います。でもSONYの製品にしか使えませせん。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる