ここから本文です

耐用年数、減価償却の意味を簡単にわかりやすくお願いします

nan********さん

2009/9/814:53:03

耐用年数、減価償却の意味を簡単にわかりやすくお願いします

閲覧数:
4,944
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2009/9/1222:58:41

会計の目的は、一年間で幾ら儲かったのかを計算することです。
しかし、工場や機械のように、何年間も使うものは買った日に全額費用として計算してしまうと、一年間の儲けが正確に計算できなくなってしまいます。
そこで、その工場や、機械の代金を使う予定の年数で配分して、一年間の費用だとします。

この「使う予定の年数」が「耐用年数」です。
何年も使うものに係ったコストを、「一年当たり幾らかかった事になるのか」計算することを減価償却と呼びます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

uda********さん

2009/9/818:47:52

耐用年数・・・固定資産を使える期間
減価償却・・・固定資産の帳簿上の価値を耐用年数で一定の法則にそって減らしていくこと

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる