ここから本文です

赤ちゃんが頭を打つのを守る帽子

mel********さん

2009/9/917:34:57

赤ちゃんが頭を打つのを守る帽子

現在、5カ月になる息子がいます。

赤ちゃんが頭を打つのを守る帽子を作りたいのですが、作り方などご存じでしたら教えていただきたいと思い質問させていただきました。

寝返りも打つようになり、いつハイハイするのか楽しみです。。。。が、ハイハイで動き回ることを考えて、家の中のコーナーや頭を打ちそうなところをなくしたり今から対策をとろうと考えております。

以前、テレビであかちゃんが頭を打つのを守る帽子をお母さんが手作りしているのを見ました。かなり前でどういう風に作っていたのかよく覚えていません。

わかる方や作ったことがある方の回答をお待ちしております。

よろしくお願いします。

閲覧数:
4,156
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uem********さん

2009/9/1222:40:42

テレビで見たのは、コレ↓でしょうか?違っていたらゴメンナサイ!!
http://www.sukusuku.com/ideataisho2009/idea14.html

質問した人からのコメント

2009/9/16 14:53:40

感謝 テレビで見たのはuemtymkさんの言われているそれだったと思います。

子育ての合間を見て作れそうだったら作ってみようかと思います。1歳を過ぎたら帽子を使わずにきちんと教えていくようにしていきます。

皆様、ご親切に回答してくださりどうもありがとうございました。ベストアンサーは、迷いましたがuemtymkさんにさせていただきました。

「赤ちゃん 頭打つ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ama********さん

2009/9/1221:39:36

ずきんのような物をよくハンドメイドで見ますが気休めだと思います。
私はこれをつかいましたがよかったですよ。ベビーヘルメット(http://bamby.jp/Products.3.aspx

ご参考になればいいのですが。

_pr********さん

編集あり2009/9/1309:32:37

なるべく自分の身は自分で守るように教えてあげて欲しいです。

コーナーをなくしたり、頭を守る帽子をかぶせたりすることは、自分で危険を回避できない子どもに育てることと同じです。

赤ちゃんは、寝返りを繰り返しながら、「痛くない転び方」を体で学んでいます。
身の守り方を、体で学びながら育つのです。



去年のニュースで、オール家電の家で育った子どもたちは、火を見たことがなく、
火の扱い方を知らないまま理科室でガスバーナーを使う実験をした際に、
小学5年生の児童がノートを燃やしてしまったというものがありました。

親が「安全」を重視しすぎたために、
子どもは『火が燃えるもの』であることや『燃える火は燃え移ること』を知らないまま小学校5年まで育ったそうです。

クラス全員、火の消し方がわからずに呆然と眺めていたというニュースでしたが、
コーナーを全部覆ってしまうことは、この事件に近い子どもを育ててしまう育て方です。

安全グッズで囲う前に、「角はぶつかると痛いところだからね」「ここに頭をぶつけないようにハイハイしようね」と教えてあげてください。



他の方の回答と、そのリンク先を見て、驚いています。

本来(正常に発達を重ねた場合)、お座りしたての赤ちゃんは、後ろに倒れて頭を打つことはありません。
ズリズリを前にすべって前屈姿勢になるのです。
きちんと寝返りで受身の練習を重ねた赤ちゃんは、
なにかあった場合でも、真後ろには倒れずに、受身の姿勢をとりながら肩から倒れて頭を守ります。(動物としての本能です)

こんなものを作らなければいけないほど、大人が赤ちゃんの正常な発達を妨げていたとは・・・・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる