ここから本文です

加熱殺菌で食中毒予防する場合の、温度ごとに必要な加熱時間を教えてください。

pqp********さん

2009/9/1111:59:45

加熱殺菌で食中毒予防する場合の、温度ごとに必要な加熱時間を教えてください。

下に一覧を書きました。自分で調べましたが、下記の4点のみ見つかりましたが、●のところがわかりません。
加熱温度不足でも時間が長いと安全なのか知りたいです。
温度と時間の関係が直線的なグラフになるのか、指数関数的なグラフになるのかがわかるサイトがあれば教えてください。

・ノロウイルスの無活性化に必要な温度と時間

85度C 1分
80度C ●分
75度C ●分
70度C 5分
65度C ●分
60度C ●分

・一般的な食中毒菌の殺菌に必要な温度と時間
75度C 1分
70度C ●分
65度C ●分
60度C 殺菌できない 食中毒菌が増殖可能

閲覧数:
27,559
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hig********さん

2009/9/1112:35:51

サイトは分かりませんが一般的にね!

75度以上で1分間以上です。
70度以上で繁殖出来る食中毒菌は無いからね。

腸炎ビブリオは65度で1分間です。

但し、エンテロトキシンと言うサルモネラ菌が作る毒素は
100度でも死滅しませんけどね・・・
他にもBSEなどもね・・・
ボツリヌス菌は100度で数分間・・・

と全部一緒ではありませんからグラフか難しいかも?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sam********さん

編集あり2009/9/1114:06:05

食品衛生法により

加熱殺菌(調理)による食中毒防止は
食材の中心温度
75℃1分以上するように

食中毒の原因になる菌類はこの温度と時間で死滅します

それぞれ死滅する温度がありますが
死滅温度以下で時間を長くしても死滅しません

いわゆる加熱不足で長時間は安全ではありません

http://www.kanikama.com/data_foodpoisoning1.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる