ここから本文です

彼岸花は、仏壇に飾っても差し支えありませんか?

mki********さん

2009/9/1412:53:42

彼岸花は、仏壇に飾っても差し支えありませんか?

補足すみません、曼珠沙華の事です。
父が仏壇に飾るのは不気味だと言うので質問しました。

閲覧数:
12,115
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuj********さん

編集あり2009/9/1804:34:27

ヒガンバナは元々朝鮮半島から持ってきた植物で、ただ咲いているばかりでなく、大切な目的があって植えられてきたのです。 その球根には神経毒があって、動物達は本能的にこの植物を嫌うので、キツネとかモグラに荒らされたく無いところ。(墓地・田んぼの土手など)に現在でもわざわざ植えてあるのです。 さらに昔は柿とともに、大飢饉になったときに球根を水で毒抜きして食べて命をつなぐための大切な保険だったのです。 そして、この花を切ってしまうと球根は太らない(か死んでしまう)のです。

ですから、特に昔はこの花をイタズラで折ったり、球根を掘ったりすることは許されなかったのです。 それを戒めるために、家が火事になるとか、地獄から鬼が来るとか不吉なことを言って子供たちを脅かしました。

花言葉は、『悲しい思い出』 『また遭いましょう』など。 また遭いましょうはともかく、仏さまにお供えするのに、楽しい思い出じゃなく、悲しい思い出はやはりどうかと思います。

結論として、仏壇に飾るのはやめといた方が良いと思います。

質問した人からのコメント

2009/9/20 18:14:45

お二方とも 詳しく説明いただき ありがとうございました!こんなに 意味ぶかいとは知らず 姉とびっくりしています。もちろん仏前には供えません。

「彼岸花 仏壇」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2009/9/1511:14:35

彼岸花は異名が多く、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、はっかけばばあと呼んで、日本では不吉であると忌み嫌われることがあります。
俗信では、「家に持って帰ると火事になる花」とも言われているので特に年配の方には、あまり好まれないようです。

実際に差し支えはないでしょうが、ご先祖様には好まれないと思いますし、お仏壇には向かない花だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる