ここから本文です

特定目的会社と特別目的会社の用途の違いはなんですか?

tuk********さん

2009/9/2110:13:59

特定目的会社と特別目的会社の用途の違いはなんですか?

特定目的会社は特別目的会社のうちに含まれ,英語表記は同じSPCです。
両方とも資産の流動化のための会社ですし,不動産などの証券化スキームとしては変わらないというイメージを持っています。
用語の説明としても特段の違いがあるとはっきりとは判別できません。

しかし,特定目的会社という会社が特別目的会社と別個の用語として定義されている以上,証券化スキームとしては別個に使用されるものと考えられます。

具体的に特定目的会社が証券化スキームとして使用される場合,特別目的会社で証券化する場合と対比して,いかなるメリットや違いがあるのか,教えてください!!

閲覧数:
17,022
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zwq********さん

2009/9/2113:02:07

「特別目的会社」はいわゆる証券化のために設立される会社(法人、ペーパーカンパニー)の総称で、「特定目的会社」は「資産の流動化に関する法律」に基づいて設立される「特別目的会社」の一種です。

したがって、(税務やガバナンスの差異はさておき)特別目的会社の種類としては、特定目的会社のみならず、旧有限会社や合同会社なども考えられますし、もう一段広い意味(Special Purpose Vehicle)でとらえるなら、信託もその一種だと考えることができます。

質問した人からのコメント

2009/9/22 23:50:18

ありがとうございます。
証券化スキームでは,SPCとしか記載されていない場合が多いので,どういう違いが?と思っていました。確かに合同会社や旧有限会社を使用して資産の流動化をするケースも聞きますものね。
経済用語辞典をみてもちょっとよくわからなかったのですが,すっきりしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cay********さん

2009/9/2115:51:36

特別目的会社:一般名詞
特定目的会社:固有名詞 です。

特別目的会社は、株式会社(KK)、有限会社(YK)、合同会社(GK)、、、、などいろんな方式で組成されます。
特定目的会社はそのなかの一種ってことですね。
ちなみに特定目的会社の英語表記はTMKですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる