ここから本文です

労災で障害が残った場合の慰謝料請求について質問です。 1年7ヶ月前に労災で足首を...

fantasistafarfaさん

2009/10/113:02:53

労災で障害が残った場合の慰謝料請求について質問です。
1年7ヶ月前に労災で足首を複雑骨折して現在も休業中です。 病院側から今年いっぱいで症状固定にして後遺症診断しますと言われました。私の足首は自分で動かせません。長時間立ってたり、歩行が難しい状態です。
先日、会社側と話しがありました。そこで会社側から言われのは労災で十分保証しているし障害が残ればある程度お金が出るから慰謝料とか請求しないようにと言われました。今まで私は慰謝料請求とか考えたこともなかったのですが突然そういう事を言われびっくりしてしまいました。以前から治療が長引いているのは自分で努力してないとか色々言われて労災の保証が終わったら自主退職みたいに感じになっているので自分も労災保証が終了次第退職を考えていました。今回会社から慰謝料請求とかしないようにと言われ、そこで思ったのですが労災で障害が残った場合、慰謝料請求とかはしてはいけないものなのでしょうか?もし、貰えるようでしたら慰謝料請求をしたいと思います。どこに相談したらよろしいのでしょうか?慰謝料請求をするのが当然なのかやめた方がいいのかわかりません。
今後会社を退職した場合次の仕事を見つけるまで生活が不安です。詳しい方アドバイスお願いします。

閲覧数:
14,112
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pjggg638さん

2009/10/501:19:13

私は、去年の5月に業務中の事故(施設内)でケガをし
今年の2月いっぱいまで仕事を休み、その間は労災にて
補償を受けてきました。

3月より、職場復帰はしましたが以前の様にはいかず
結局、5月末に業務縮小の為会社都合での退職になりました。

あのまま続けていても以前のような仕事はできませんでしたし
自分としてはいつかは退職を考えていたのですが
仕事が介護職の為、医師からは今後介護の仕事は出来ないと
ケガをした時に告げられてしまったので、ケガで負った障害に関して、
今は今年の6月の上旬に症状固定をして、自由診療の鍼灸に
通っています。

毎月10万くらい自己負担があるので、労働問題に強い弁護士さんを探して
相談に行きました。

それまでは後遺障害の申請など考えておらず、鍼灸に通っている
自己負担額を、会社に請求したいと思って相談に行きました。

その時に、弁護士さんより障害が残ってしまっているなら
後遺障害の申請をして結果が分かってから、民事の訴訟を
した方がいいとアドバイスをもらい、することになりました。

症状固定の書類に3週間程度かかり、その後提出したのが7/8
その1ヵ月後に監督所に呼ばれ、面談をしました。
面談日は8/25でした。

認定がいつぐらいに分かるのか2週間ほど前に基準局へ
連絡をしたところ、労災の方から級は口答では
お伝えいただけないので非該当か、該当かだけをお聞きしたところ、
該当をしていたようなので、今週支払いがあるそうです。

その後労災からの後遺障害の等級などを弁護士さんに持込し
民事の訴訟の運びになっています。

納得のいくように、お互いにがんばりましょう!!!

質問した人からのコメント

2009/10/8 09:14:28

みなさんアドバイスありがとうございました。2月には症状固定になるので色々考えて頑張って行きたいと思います。
pjggg638さんお互いがんばりましょう。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jiko_msさん

2009/10/122:04:30

社会保険労務士としてコメントさせていただきます。

重箱の隅をつつくわけではありませんが、
交通事故による「第三者行為傷害」の場合は、この分野での大御所である交通事故110番宮尾さんの言われる通りですが、事業主に損害賠償責任がある場合、「前払い一時金の最高限度額期間」+「就労可能年数または9年のいづれかの短い期間」になる場合もあります。

私もいまいち理解不足であり、上手に説明できる方がおられましたら是非お願いいたします。


交通事故メディカルサービス 社労士医療コーディネーター

jiko110banさん

2009/10/119:03:41

足関節の自動運動が不能で、足指の一部にも自動運動不能が認められるときは、腓骨神経麻痺です。
労災保険の後遺障害等級は併合7級が認定されます。

業務災害による解雇制限は、休業期間中と、その後30日間に過ぎません。
それを過ぎれば、いつでも解雇は可能です。

結論から申し上げれば、慰謝料+入院雑費+休業損害+賞与減額+通院交通費+後遺障害慰謝料+逸失利益の追加請求が可能です。
会社を退職直後に、弁護士に依頼、損害賠償請求訴訟を提起するのがスマートな解決方法です。

労災等級が7級であれば、中心的な部分は、年金による支払いとなります。
この場合は、一時金が優先され、年金支払いは3年間ストップされます。
訴訟判決で損害賠償を獲得、4年経過した時点から、年金が一生涯支給されます。

以上です。

交通事故110番 宮尾 一郎

kyonausanさん

編集あり2009/10/122:00:39

業務中の被災なら(通勤時を除く)その怪我を理由に解雇はできません、たとえ3年休んでも解雇はできません、自主退職の必要もありません、労災で充分補償?笑わせるなですね
貴方の場合労災で後遺症が認定されたら、弁護士基準で逸失利益、を計算しもし労災の障害給付金を上回るのなら会社相手に訴訟を提起しましょう、労災に慰謝料の概念は有りませんが、訴訟になれば弁護士が総合的に判断して賠償額を算定します、

後遺症の算定は結構知識豊富だけど、どうしてたまに頓珍漢な事を言うのだろう。この人は
4年じゃないよ3年経過後だよ、復帰30日以後でも実際に仕事ができない等の場合は別ですが事故で休んだからという理由では解雇はできませんよ、不当解雇になっています、上辺だけの法令の解釈は止めましょうね110番さん

zoobirdzooさん

2009/10/113:11:52

慰謝料請求はしっかりしましょ。。。

会社の問題で。
請求だされると。
次の保険などの解約のときに
料金が高くなるからです。。

もらえるものは全部もらって。。。

区や市にの相談場所があるので
専門家に聞いたほうがいいと思います。。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。