ここから本文です

台風等によりフェリーが欠航になる時はどの位前から欠航と決まるのでしょうか?ま...

jyt********さん

2009/10/523:09:05

台風等によりフェリーが欠航になる時はどの位前から欠航と決まるのでしょうか?また欠航になった場合、翌日に乗船できるのでしょうか?

閲覧数:
80,740
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sky********さん

2009/10/715:30:05

こんにちは!

台風の影響で、出掛ける計画をされていた方は大変ですね。
お気持ちを察します。

フェリーの欠航決定は状況により異なります。
あくまでも船舶運行会社の規定での就航になりますので、
個人的見解で動かれない方が無難です。
電話やインターネットのアクセスがしにくくなりますが、
何とか最新の情報を直接、運行会社から入手される事が1番です。

状況により、早発や遅発の場合もあります。
また、欠航したからと言って、翌日便に優先的に乗船出来るとも限りません。
あくまでも、翌日便の予約を前もってされている方が最優先です。
しかし、早くから行動されていた方に越した事はありません。
欠航が決定したら代替便の手配等は天候によるものなので、
船舶会社は確保してくれません。
ご自身で動かれるしかありませんが、
時間はどんどん経過してしまいます。

欠航が決定したら、動ける限り次の行動に移られるほうが無難です。
代替便確保・宿泊先などが必要であればそれの確保。
(宿泊の代替になる健康ランドなどを探すなど…)
自分で動かなくてはならない事がたくさんあります。

どうか気を落とされずに頑張ってください!

ご健闘を祈ります!!

質問した人からのコメント

2009/10/8 02:54:50

降参 暖かいお言葉ありがとうございます。先ほどフェリーの会社に問い合わせたら、出航する日(本日)の昼すぎに決定するとの事でした。
他のご回答を下さった方々も本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

abc********さん

編集あり2009/10/716:08:30

長距離の場合は影響が大きいですから早めに決めるようです。生鮮貨物の都合もあるでしょうし。
新日本海フェリーとか太平洋フェリー、商船三井などは2~3日まえにHPに欠航情報が出ますね。
一度欠航すると、その後の運行を元に戻すのが大変です。設備の違う何隻かの船で運行し運航日が決まってますから。欠航を決めたら、ダイヤの回復に影響するその後の数日間の運行情報も一緒に出ます。かなり変則的な運航になる場合もあります。

短い航路では大間-函館の航路を台風が来たとき乗りましたが、1隻でピストン運行でしたので現地の直前状況で決めているようです。前便が欠航し、次の便も欠航の可能性があると言われましたが、直前の状況判断で運行されました。もちろん船長だけの判断ではなく運行責任部署(?)の判断です。

その昔、青函連絡船の洞爺丸が沈没したとき、運航するかしないかは船長判断だったようですね。今はこの程度の大きさの船ではそういうことは無いでしょうが。(出航してしまったら別ですが)

欠航した便の予約は全てキャンセルです。次の便に優先してもらえることは無く新規と同じく改めて予約が必要となります。

2009/10/713:07:04

基準は臨機応変その場・天候次第に応じて・・・と言う位です。

特に長距離フェリーは荒天でも運行します。フェリーは商船ですからトラックに損傷がないと見込まれると運行します。乗客がどうのこうのなんて関係ありません。人間の運送なんて収益の微々たるものですから荷物優先です。

結構になった場合、数週間ダイヤが乱れたり、途中で折り返し運行なんてあります。なかなか通常ダイヤに戻せないのです。

以前、太平洋フェリーが名古屋発→仙台経由→苫小牧着が、ダイヤ修正の為に仙台で名古屋に引き返すと言った調整もします。苫小牧行きの人たちは仙台で乗り換え

xyz********さん

編集あり2009/10/715:32:07

長期航路の場合ですが・・・・。
各運行会社の判断によりますが、影響が避けられない状況になったら数日前からでも欠航や運行時間の変更が決まります。それが決まったら各社のHPを見るとその情報が掲載されます。先日の台風11号などの場合にも2、3日前に出ました。欠航した場合はの値の配船の都合もありますから台風などの予想できる事情の場合はそれが決定的となったら早めに決めます。ですから長期航路の場合は直前の状況を見て判断するということは普通は無いはずです(船長が決めるのでもないです)。
運行する場合も時間が変更になる場合も多いです。場合によっては出航時間を大幅に早めることもありますから、この情報には注意しなければいけません。
欠航開けの運行は定期の予約客が優先ですからそれに空きがあれば乗れます。必ず乗れると言う保障はありません。
数隻で運行する航路では日により運行する船が決まっていますから、乱れた運航日を元に戻すため変則的な運行をする場合もあります。先日も太平洋フェリーの名古屋-仙台-苫小牧航路で、名古屋-苫小牧間の人(車)は仙台で船を乗り換えることもありました。
短期航路の場合はもっと臨機応変でしょう。

追加
新日本海フェリーは6日午前でHPを見るとには8日ごろ本州上陸予測の台風18号の影響による欠航情報が出てますね。6日の便から欠航もあるようです。

ken********さん

2009/10/600:25:16

欠航の基準は、船会社の社内基準です。主に予定航路上の想定される波高で決まるようですが、波の向きや波長なども考慮に入るようで、最終的には船長の責任で決めます。前日から欠航が決まる場合もあれば、直前に決まる場合もありますし、台風の場合は、進路予想や速度によって、出港時国を繰り上げることもあります。当日予約をするつもりで、朝に電話をしたら「出航繰上げで昼過ぎに出ますけど間に合いますか?」と言われて、慌てて港に向かったこともあります。

欠航になった場合でも、翌日の乗船は確約されません。空いていれば乗れますし、空いてなければ乗れません。予約してある場合、通常は欠航を知らせる連絡がありますので、翌日にするなら、この時に翌日の予約をすることです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる