ソルトルアーロッドの流用について。 堤防、海釣り公園でルアーをやりたいと思っています。 狙いたい魚種は、根魚、シーバス、マゴチ、ヒラメ、小型~中型の青物などです。 どのようなロッドを買えば良いのでしょうか?

釣り4,617閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

ルアーですね。 それなら5g~20gのウエイトでいいと思います。 重いものを投げる必要はないと思います 20gのメタルジグを投げられれば問題ないと思います。 15g~40gだとシーバスやヒラメに使うハードルアーの重要な5g~15gが使えなくなってしまいます。 それよりはシーバスロッドで十分楽しめます。 リールは3000番がいいと思います。青物も狙うなら3000番は必要ですがシーバス、ヒラメにも2500番では物足りないかと思いますので3000番がいいです。 リールのメーカーは絶対シマノかダイワにしてくださいそのほかは話になりません 知っていると思いますが2500とか3000はリールの大きさです。ダイワのリールは少し大きめになっています。これによって投げたときによく飛びますしそれ以外にもこの2社は個性もあってどちらもすばらしいです。 リール代は少なくても目安として5000円以上のものがいいとお思います。 ラインはPEライン、ナイロンライン、フロロカーボンラインなどさまざまあります。化学何とかラインとか種類も増えてます。まずはナイロンラインでやってください。太さは2号がいいと思います。心配なら3号でもいいです。 今のナイロンラインはかなり高性能になってきています。フロロカーボンもです。PEラインは値段が高いので最初のうちはお勧めしません高いだけならいいんですがご存知だと思われますがバックラッシュという いわゆる糸がらみを起こしてそれ一発でラインを買い替えということになる場合が多いです。ただPEラインはナイロンより強度が優れています。ですので細いものを使用することができ 細いものだと0.6号を使用する人も少なくはないです。糸が細いとキャスティング(投げ)したときによく飛びます。PEは繊維です。 見た目は手芸の糸と似ています。PEには2種類あり編みこんで作られたもの繊維を並べてフッ素樹脂でコーティングしたもの ですが編みこんだものの方が確実性があります。ですのでみんな編みこんで作られたものを使用します。 PEはルアーフィッシングには欠かせません 徐々に慣れていくのもいいとお思います。 PEラインは引っ張り強度はありますが擦れにかなり弱いです。ですのでショックリーダーといわれる糸をPEラインと結束して使います。 長さは1mくらいで最長の長さでもリールに巻き込まないようにしてください。PEは結びにも弱いです。 釣具店で聞いてみれば親切にそろえてくれると思いますよ プロスタッフのほうが確実だとお思います。 それじゃあ楽しんでくださいね。