ここから本文です

パイロットや客室乗務員の人たちも飛行機を乗る前に空港で保安検査を受けているっ...

yub********さん

2009/10/1202:47:01

パイロットや客室乗務員の人たちも飛行機を乗る前に空港で保安検査を受けているっていうのは本当ですか?
もしそれが本当だとしたら信頼されてないんだな…って思ってしまいます。

あと、保安検査官も仕事をする前に受けたり、保安検査場を過ぎた売店の従業員などの人たちも毎回受けているのでしょうか?

閲覧数:
2,232
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

paw********さん

編集あり2009/10/1210:39:06

当然、受けますよ。
信頼されていない、ではなく確認ですから。
信用しているから不要という考えもありますが、それでは甘いですし不十分です。
信用していても確認する。これが正しい姿と思います。
これは別にパイロットに限ったことではなく、一般社会でも同じことでしょう。
性善説を基準にするのもいいですが、残念ながら今は性悪説の時代ですよ。

私なら、そのようがよっぽど信頼できますし、安心して乗れます。
そのように思えませんか。

質問した人からのコメント

2009/10/18 12:33:13

そうですね!

この前私もかげでパイロットさんが受けているのを目の当たりにしました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dem********さん

編集あり2009/10/1723:11:10

空港内の保安区域に立ち入ることのできる人は、例外なく検査を受けてから区域内に入ります。

信頼されていないとかではなく、義務づけられています。
なので普通のお客様同様、毎回検査を受けてます。

けれど意外にCAさんのような関係者さんの中にも、ごくたまにですが機内持ち込みのできない物を持って来られることもあるんですよ・・・・

aqu********さん

2009/10/1613:30:11

国内線では受けません。

国際線では受けます。

ovc********さん

編集あり2009/10/1620:14:48

そこのところ信頼関係はいらないと思いますよ。

乗務員自身がテロの犯人なるということもありえますが、乗務員の荷物にいつの間にか爆発物などが仕込まれてしまうこともあり得るでしょう。
だから乗務員はみな、一般人の目につくところでは自分の荷物から目を離しません。どこかに置く必要があるときは鍵をかけます。

それでも完全とは言えないでしょう。
だから保安検査を受けるんです。
信頼云々より、チェックを皆受けてもらった方が安心ではないですか。

空港は保安検査場を境にクリーンエリアとダーティーエリアに分けています。
クリーンエリアに入る人間はどんな人間でも毎回検査を受けます。
走り回る地上係員も、通るたびに受けなければなりません。
乗務員が折り返しの空港で休憩のためにダーティーエリアに出てしまったら、乗務中だろうがまた受けることになります。
関係者が検査を受ける際もなあなあにはなりません。
どうもどうもなんていってごまかすことはできないほど、冷たく(いい意味で)見られます。

空港の保安検査場で、チェックを受けずにすり抜けてしまった人がいることが明らかになった場合どうなると思いますか?
クリーンエリアにいる人全てをもう一度外に出し、チェックのし直しを全員に行います。
その人を発見してもです。
その人が誰かに接触して、危険物を渡す可能性があるからです。
ちなみにこれは最低限のセキュリティレベルでの話です。


補足
国内線でも例外なく受けますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる