ここから本文です

示談後の通院についてなのですが…(若干長文です)

blu********さん

2009/10/1713:55:01

示談後の通院についてなのですが…(若干長文です)

2月末に事故にあい6月末に示談しました。その後も痛みはあったものの、仕事などで忙しく通院できないままでしたが、落ち着いてきたので今月から通院をすることにしました。(腰がかなり痛くなったきたので…)
健康保険での扱いになるのでカルテを作り直し、診察ではその後も変わりなく痛みはあったこと(通院がなかなか出来なかったこと)、その後怪我したとか事故があったことはない旨を伝え、以前の治療内容で治療を再開することになりました。
次回はレントゲンも撮る予定ですが、事故の示談の際に「因果関係のある後遺障害が医師の診断の下に発生した場合は甲(相手)加入の自賠責保険に被害者請求する」となってたのですが、今回もし治療を続けるにあたって被害者請求は可能でしょうか?もしできるのであればいつ頃どのような手続きをすればいいですか?
治療を再開したカルテを見たところ前回とは若干違う疾患名(リハビリの内容は同じですが)になってました。
以前は外傷性頚部症候群等でしたが、今回はリハビリのカルテの一番上の左端に書いてあった疾患と(忘れてしまいました)
腰椎椎間関節症等です。
現時点ではレントゲンも撮っていないので因果関係は分からないと思いますが、請求が可能ならば出来る限り治療はしたいと思っております。なにぶん初めてのことばかりなので困惑しております。宜しくお願いいたします。

閲覧数:
2,757
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jik********さん

2009/10/1818:07:04

示談締結後から2年以内であれば、加害者加入の自賠責保険に対して被害者請求で後遺障害の申請をすることが可能です。

つまり、平成23年の6月までなら後遺障害の申請が可能です。
ただし、治療費の請求は認められません。

外傷性頚部症候群の他に、腰椎捻挫の傷病名が記載されていれば、腰椎椎間関節症は、本件事故の後遺障害の対象となります。

以上です。

交通事故110番 宮尾 一郎

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zor********さん

2009/10/1801:26:16

示談したのなら治療費は保険からは出ません。

示談後、事故での後遺症障害が出た場合、
(後遺症障害等級が認定された場合)
後遺症障害慰謝料と逸失利益の保証はする
と言う事ではないんでしょうか…

mut********さん

2009/10/1718:04:11

6月末に示談したのでしたら、治療の中止はもう少し前と
思われます
治療中止(症状固定)後、示談していますので治療費等の
賠償は相手に請求は出来ません
示談書記載の後遺障害請求しても、およそ4ヶ月の
治療中断後に治療を再開したことになると因果関係が
あるか証明が難しいため認定はされない可能性が高いと
思います

今後は健康保険で治療をされることになります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる