ここから本文です

関西弁で ~へん(否定)は いわゆる「ら」抜き言葉を克服していますか? 着れない...

dct********さん

2009/10/2122:27:50

関西弁で ~へん(否定)は いわゆる「ら」抜き言葉を克服していますか? 着れない→着られへん 食べれない→食べられへん 見れない→見られへん ??

補足私は 着れへん食べれへん などとは言ったことがありませんので、あくまで個人的な問題なのでしょうか

閲覧数:
3,053
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bur********さん

2009/10/2403:03:27

和歌山在住の者です。
確かに関西弁では「食べられへん」のように「ら」を省略しませんね。
同じ関西弁でも和歌山弁は、否定の「へん」の代わりに、「やん」を使います。その際に「ら」を省略して言う場合もあります。

例えば…、

「着られない」→「着れやん」
「起きられない」→「起きれやん」
「食べられない」→「食べれやん」

というふうになります。

質問した人からのコメント

2009/10/24 20:13:47

~へん にも、ら抜きが実際にあることがわかりました。 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

den********さん

2009/10/2212:24:52

「着る」「食べる」「見る」は可能の意味にするには、
可能の助動詞「られる」をつけます。
「着られる」「食べられる」「見られる」が標準です。
関西弁ではこれらの否定形を、「着られへん」
「食べられへん」「見られへん」というべきなのですが、
果たして?
「着れへん」「食べれへん」「見れへん」というのが
普通のように思えます。ここでも「ら抜き」はあるの
ですよ。

<田子>

sam********さん

編集あり2009/10/2300:29:57

「克服」というのがどういう意味かよく分かりませんが、関西弁でも「ら」抜き言葉は横行していますよ。

着られへん→着れへん

食べられへん→食べれへん

見られへん→見れへん

左が伝統的関西弁ですが、若い人はすべからく右側のように言います。

※↑右と左が入れ替わっていましたので、修正しました。すみません。

補足を読んでの追記:
私も、自分自身では「食べれへん」「着れへん」などの「ら抜き」は言ったことがありません。
でも、周囲の若い人(特に20歳代以下の人に多い)は「ら抜き」の「~へん」を使いますし、大阪の繁華街(梅田や難波)などを歩いていても耳に入ってきます。
地域性や周囲の人の影響も大きいと思いますが、確実に、「ら抜き」の「~へん」は浸透しつつあるように思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる