ここから本文です

♯って"いげた"とも読みますか? 電話の*ボタンを"こめじるし"とか"トーンボタン"...

chappy365chappyさん

2009/10/3017:53:07

♯って"いげた"とも読みますか?
電話の*ボタンを"こめじるし"とか"トーンボタン"とか"アスタリスク"と呼ぶ人がいて違和感は感じません。
♯を"いげた"と呼ばれて"いげたボタン"がわかりませんでした。
人によっては使われる言葉なのでしょうか?

閲覧数:
3,002
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/10/3106:54:25

確かに、「シャープ」と呼ぶ人が多いですね。

「いげた」は漢字で「井桁」。つまり「井」の字の形が似ている事に由来する呼び名です。
漢字になぞらえる辺りが古めかしい印象で、確かに古くからコンピュータの分野に携わっている人などがよく用いる呼称です。


ところが。

電話機に付いているあのマークは、実は厳密には「シャープ」と呼ぶのは間違いです。
「いげた」の方が正解なのです。


以下の記号の違いがわかるでしょうか。


#(全角)・#(半角)

……そう。線の角度が違いますね。


縦線が垂直で、横線が斜めになっている「♯」が「シャープ」。
これは音楽記号で、楽譜上で音符の左側に付けると、その音を半音高くする事を表します。
半音下げるのが「♭」(フラット)です。


縦線が斜めで、横線が水平になっている「#」が、「ナンバーサイン」や「いげた」と呼ばれている番号記号です。

北米では、重量の単位であるポンドを表す記号としても用いられているため、「パウンド」とも読まれます。
また、北米以外の英語圏では「ハッシュ」と読まれる事が多いようです。
数学の世界では素数階乗を表す記号でもあります。


……というわけで、よく似ていて紛らわしいのですが、「♯」と「#」は別の記号です。
そして、プッシュ式電話機のキーに書かれているのは、「♯」(シャープ)ではなくこちらの「#」(いげた)なのです。

そのため、電話機に書かれている「#」は、「いげた」や「ナンバーサイン」などと呼ぶのが本来は正しい事になります。


まあ、一般には「シャープ」と呼んでいる人が多いので、それで通用する以上は、日本国内では「シャープ」と呼んでも悪くはないのですが。


現に、すっかり定着してしまっていますが、「*」(全角)・「*」(半角)、またはそれを横倒ししたものを「こめじるし」と呼ぶのも、本来は誤用です。

「こめじるし」(米印)とは、「※」という記号を指す呼び名です。
由来はもちろん、漢字の「米」に似ているという事からです。

「*」は、古ギリシア語で「小さい星」を意味する「アスタリスク」(アステリスク)。
日本語では「星号」や「星印」などと呼ばれ、「スター」や「アスタ」という呼称も通用しています。

電話機のキーに書かれているのは、これを90°横倒しにした記号で、やはり「星印」です。アスタリスクの代用として、ほぼ同じような意味で使われています。

基本的にその線は6方向に放射状に広がっている形(5方向や8方向の場合も)なので、漢字の「米」には似ておらず、「こめじるし」と呼ぶのは本来は誤りなのです。
しかし、これも一般に広く浸透してしまっているので、「*」を「こめじるし」と呼んでも大抵は通じます。

……ファミコンソフト『ポートピア連続殺人事件』では「こめいちご」なんていう暗号も……。
わかる人だけわかって。(笑


そういうわけで、「#」も「*」も、本来は誤用であるはずの呼び名の方が広く浸透してしまっていますが、会話の中で相手に通じる事を優先するならば、それも許容されていいのかな、と個人的には思います。

参考になれば幸いです。(礼

質問した人からのコメント

2009/11/2 13:05:35

詳しくありがとうございました。
別の記号だとは今までしりませんでした。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

deloringmanさん

2009/10/3018:08:42

私も"いげた"を初めて聞いたときは違和感が有りましたが、自分は殆ど
シャープで通してます。コンピュータを大昔からやってた人がよく言っていた
ような気がします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。