ここから本文です

今年の大河ドラマはどうして早く終わって、別のドラマをやるのでしょうか? 天...

sir********さん

2009/11/121:09:48

今年の大河ドラマはどうして早く終わって、別のドラマをやるのでしょうか?

天地人は11月22日最終回にして、そのあと11月29日~12月27日にスペシャルドラマ「坂の上の雲」を放送するそうですが、

どうしてちゃんと天地人を12月の中旬までやらずに、こんな変則的な番組編成にするのでしょうか?

もしかしたら、天地人はドラマにする話がもう尽きたのでしょうか?

閲覧数:
870
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qtx********さん

2009/11/204:15:07

「坂の上の雲」はNHKが社運を賭けて取り組む一大プロジェクトですから、日曜夜8時という固定視聴者層のいる時間帯で放送したいのでしょう。大河の視聴者がいつもの習慣で日曜8時にNHKにチャンネルを合わせれば、ある程度の固定の数字(視聴率)は取れますからねえ。

それに放送時間について繰り返し番宣をするよりも、日曜夜8時というフレーズは、大河を観ていない視聴者でも「大河ドラマ的な大型番組をやる時間」という刷り込みがありますから、何となく憶えやすいというか、放送時間をアピールしやすいという事もあるでしょうし。

NHKは「天地人」の放映が始まった今年に入ってから短縮編成の発表をしましたが、実際はもっと早い段階で特別編成を決定していたでしょうから、「天地人」も始めから例年の大河の回数よりも2、3話分少ない構成で脚本が執筆されていたと思われます。ドラマにする話が尽きたというよりもむしろ、ドラマにしなければならない話をずいぶんと割愛していると思います。終盤の展開もえらく駆け足になるようですから。

「坂の上の雲」は3年かけて3部作・13話が放映されます。今年の年末に放映されるのはその第1部(全5話)ですから、「天地人」に限らず来年の「龍馬伝」も、再来年の「江(仮題)」もおそらく同じ編成になると思いますよ。その次の年の大河がまた元のように12月までの放映となるか、別の企画でそのまま短縮編成となるかはまだ分かりませんが。

質問した人からのコメント

2009/11/5 08:03:39

なるほど。
そういうことですか。
でもスペシャルと言いながら、秋山好古ってすごくマイナーですが・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2009/11/419:50:59

直江兼続の”愛”と 新政権が掲げる「友愛」の”愛” の意味が違うからでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる