ここから本文です

デジタルが制限ルール勝つ方法を知っている方いますか?

det********さん

2009/11/1220:21:59

デジタルが制限ルール勝つ方法を知っている方いますか?

若いデジタルの子に制限ルールは不人気のようです。
私の周りでは取り決めを厳しいものにすることが多いです。

半荘3回戦
・25000点持ち、30000点返し
・オカ20、ウマ10-20
・祝儀・チップなし
・喰いタン・後付け、なし
・喰い変え禁止
・二飜縛り
・ドラ表示牌は初期の1枚のみ
ウラ・カンドラ・カンウラ・赤ドラ、なし
※レートはまちまち

というルールで行うことがほとんどです。
さらに厳しい時は
・満貫縛り
・二飜縛り(リーチ・ツモ・ドラを含まず手役で二飜)
・一発なし
など、のようなルールにすることもあります。

しかし、たまに新顔が卓に入ってきた時に
「自分はデジタル派です」
と言った子の大抵が大負けして
それ以降参加しなくなることがとても多いです。
理由を聞くと
「どうせデジタルからスピードを取ったら勝てませんよ」
と言われてしまうのです。
私の周りの人間は麻雀で楽しい時間を共有して
そのおまけで小銭が入ればよい、という考えで一致しています。
短期戦や”ありあり”の緩いルールを採用してしまえば
速効派がの勝率が上がるのは分かりますが
一局にかける時間が短くなるのを喜ぶ人間はいません。

私は速効だけがデジタルではないと思っていたのですが
長期戦やドラの少ないルールで勝つ戦法は無いのでしょうか?
たまにネット麻雀で”なしなし”の卓を立てるのですが
ほとんどが卓割れの状態で勝負が開始されることは稀です。

もし制限の強いルールでも高い勝率を誇る
デジタル派の方がいるのであれば回答お願いします。

閲覧数:
303
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2009/11/1303:18:13

>私は速効だけがデジタルではないと思っていた
この考えは正しいモノです。
ですがそれはもう過去の話です。
しばらく前までは麻雀を計算でのみ考える人間でも
しっかりと手造りしていたのですが、最近はそういう人が少なくなりました。
現在の自称デジタル派はデジタル=速攻と思っている人が多いのです。
正直”ありあり”でしか勝てない人間に本当の強者はいません。

本当に強い人間はルールに関係なく強いハズです。
ルールの違いを負けた理由にする人間が強いとは思えません。
普段の取り決めと違うのであれば、それに合わせた打ち方をするべきです。
負けた理由を取り決めのせいにする人間はクズです。

”なしなし”で強い人間は”ありあり”ではその取り決めに合わせて戦術を変えます。
しかし”ありあり”でしか打ったことの無い人間はそれができません。
効率を無視した高い打点の手造りが出来ないためです。
「やったことがない、慣れていない」そんな事を言う人は無視するべきです。
自分の怠慢を認められない人間が強くなれるわけがありません。

私は自分の直感を生かしたアナログ理論を使いますが
麻雀のためだけにプログラミング技術を習得し、
統計データをだして尚、今の打ち方に疑問を感じることはありません。
むしろ数値化したことで自分の理論を実証する結果になりました。
さらにデジタル的な打ち方を半荘1000回行い、数値化したところ
アナログで打っていた時のデータの方が上でした。
しかもデジタルの理論値への収束には半荘2,30万回が必要と分かり
人間の短い寿命で結果を出そうとする考えの不毛さを感じました。

結局のところその場に適応できない人間は
生き残ることができないということです。
デジタルが”ありあり”を基本に考えているというなら
”なしなし”を基本とした打ち方に改良すればいいだけの話です。
それをやろうとするか、しないかが強者と弱者の違いです。

質問した人からのコメント

2009/11/13 04:48:02

BAを選ぶにあたりtanpinsanshokudoradoraさんの
>デジタルとはその時のルールで一番勝てる期待値の高い打ち方をするのです
という言葉と
toriaezu_situmonyouさんの
>自分の怠慢を認められない人間が強くなれるわけがありません
という2つの意見で迷いましたが、後者を選ばせて頂きました。
私も取り決め次第で勝てなくなるというのはおかしいと思います。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kzk********さん

2009/11/1301:00:17

そのルールでデジタルが勝てないのは当たり前です。
なぜなら、ルールがあまりに特殊すぎるからです。
というのも、デジタルというのは様々な理論に基づいて打っているわけですが、その理論というのは一般的な「アリアリ・1翻縛り・裏ドラ、槓ドラ、槓裏あり・1翻縛り」というルールに基づいて作られているからです。
ですから、一般的な麻雀しか打ったことのないデジタル派ではそんな無茶なルールには対応できません。
デジタル派的にはそんなルールは最早麻雀じゃないといったところです。


ですから、逆に言えばそういう試合が一般的になり、沢山のデータが集まり、新たな理論が生まれればそれを身に付けたデジタル派は強くなれます。
でも恐らくそうはならないでしょうね。
制限が強すぎて自由度が低すぎますから。

tsu********さん

2009/11/1300:56:40

<”ありあり”の緩いルール

申し訳ないですが、これは大きな間違いです。僕は完先程”雀力”を必要としないルールはないと思っています。しかも二飜縛り
だなんて・・・トップ目に逃げ切る戦略を許さないのは麻雀ではないです。思うに完先というのは単なるめくりっこです。その時ついてた人が勝つだけですのでデジタル派がどうとか以前の問題ですよ。おそらくそのデジタル派の子は慣れぬルールで手かせ足かせをはめられてやりにくかったでしょうが、その時たまたま負けただけです。何度かやってりゃ多分勝つ時もあるでしょう。一般的なありありルールだからこそ”デジタル派” ”オカルト派”って言葉が成立するんであって、完先では一切関係ないです。もちろん仲間内の麻雀でどんなルールで打とうと自由ですし、みなさん統一見解があるんですからどうこう言われる筋合いはないとお思いでしょうが、逆にあなたはデジタル派ばかりの中に入ってありありで打って勝つ自信はありますか?

※念のため、僕も昔は仲間内では完先ばっかりでした。ですので自分の中の根拠にもとづいての意見である事をご理解ください。

ton********さん

2009/11/1300:18:06

満貫縛りってもはや麻雀じゃないでしょ。ナシナシすら麻雀って認めたくないのに。

もしナシナシ・満貫縛りのルールを好き好んでやってるなら、そんな人たちには負けない。そんなルールでやったことないけど制限はみんな平等なんだから、強い人が勝つのは自明だね。押し引きはいつもと一緒だし。

とりあえずナシナシ好きに強者はいない。

tan********さん

2009/11/1220:36:25

最初に言っておきたいのは速攻=デジタルでは無いという事です。デジタルとはその時のルールで一番勝てる期待値の高い打ち方をするのです。
私は今、一発裏ドラアリ、アリアリの雀荘で小遣いを稼いでいますが、学生時代は完先の千点千円のキャッシュや一発裏ドラ無しの競技ルール等、色々なルールで打ちました。どれも一日単位では負ける事もありますが、トータルでは常に勝っていますよ。
ちょっとルールが変わって勝てないような人は自称デジタルの単なる素人でしょうね。
私個人は、一発裏ドラ無しのアリアリが好きですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる