ここから本文です

赤とんぼのすべての(1~3番の)歌詞の意味を教えてください。。。

sac********さん

2009/11/2323:22:01

赤とんぼのすべての(1~3番の)歌詞の意味を教えてください。。。

閲覧数:
5,622
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xmd********さん

2009/11/2406:52:45

夕焼け小焼けの赤とんぼ
負われて見たのはいつの日か

山の畑の桑の実を
小籠に摘んだはまぼろしか

十五でねえやは嫁に行き
お里のたよりも絶え果てた

作詞者の三木露風は、幼い頃に両親が離婚したため、祖母に育てられました。
その頃の思い出が、赤とんぼの歌詞になっています。
意味は特に説明するまでもないと思います。
一番の「負われて」は「背負われて」のことです。
三番の「お里のたより」とは「ねえやの実家からの手紙」です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる