ここから本文です

自賠責および搭乗者傷害について教えて下さい。

t_w********さん

2009/12/201:41:45

自賠責および搭乗者傷害について教えて下さい。

以前にも似た質問をさせて頂いて恐縮ですが今回も知恵をお借りしたく投稿しました。

相手方は自賠責保険しか入ってなかったため当方の慰謝料、休業損害は自身で自賠責保険会社へ請求中です。

通院期間180日の間、治療日数は144日となっております。

民生委員さんからの職業証明を頂いて、主夫として休業損害を申請中です。

計算の仕方は治療日数144日×2=288日になるので通院期間の180日で計算すれば良いのでしょうか?

その場合、慰謝料4200円×180+休業損害5700円×180で合っておりますか?

どの程度まで休業損害が認められるのか基準があったら参考までに教えて下さい。

もう一つ、疑問に思ってることがあるので教えて下さい。

当方が加入してる任意保険に搭乗者傷害の内容が日額通院10000円となってます。

この場合、単純に計算して実通院日数144日なので10000円×144=1440000円になるのでしょうか?

保険会社の担当の方を話したところ、自賠責請求で休業損害が何日間認められるのか参考にしてお支払いをしますと回答されました。

自賠責請求の休業損害を参考に搭乗者傷害の支払いを決めるなんてことはあるのでしょうか?

無知で申し訳ございませんが、わかりやすく教えて頂けると助かります。

よろしくお願い致します。

補足jiko110ban様にお聞きしたいのですが、
搭乗者傷害で日額10000円という計算なのにナゼ通院した分の144日=144万円
というのはあり得ないのでしょうか?

閲覧数:
585
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jik********さん

2009/12/209:41:00

①慰謝料は、4200円×180日=75万6000円、
休業損害は、5700円×144日=82万0800円、
しかし、自賠責保険の限度額は治療費を含んで120万円です。

本件では、120万円-治療費が振り込まれます。

②搭乗者傷害の医療保険金は、受傷から180日間の日常業務支障期間の治療実日数×1万円が支払われます。
144万円はあり得ません。
黙っていれば、受傷から3ヵ月間の実日数×1万円で提案されています。
自賠責保険の支払いが参考にされることはありません。

以上です。

交通事故110番 宮尾 一郎

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

spl********さん

編集あり2009/12/307:57:39

搭乗者保険に関しては、現在はどの保険会社も貴方の契約のような「日払い」型は販売中止しています

理由は、通院に関しての支払いが貴方のように勘違いする人が多いからです(やむをえない部分もありますが)

日常生活に支障をきたさない通院は認めてくれません

今後は、人身傷害にも加入しましょう、相手が無保険でも自分の人身傷害に請求できます

>搭乗者傷害で日額10000円という計算なのにナゼ通院した分の144日=144万円
というのはあり得ないのでしょうか?

約款にそう書いてあるからありえないのです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる