ここから本文です

キリシタンによる神社の破壊や人身売買は本当にあったことでしょうか? またい...

yum********さん

2009/12/615:23:01

キリシタンによる神社の破壊や人身売買は本当にあったことでしょうか?

またいわゆる日本を支配する為の工作=キリスト教ですか?

織田信長や豊臣秀臣は最初、キリスト教に対して寛大だったと思うのですが、なぜ取り締まる方へ変わったのでしょうか?
質問ばっかりですいません。

閲覧数:
7,470
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mek********さん

2009/12/616:09:14

本当にあったことです。そうでないなら、どうして秀吉は宣教師追放令を発した際にわざわざポルトガル商人による日本人奴隷売買を禁止するという一項を書き加える必要があったのでしょうか。そうでないなら、どうして天正遣欧少年使節団はヨーロッパで性奴隷とされている日本人女性の境遇を報告する必要があったのでしょうか。それはキリスト教を誹謗する為の捏造に過ぎなかったとでも思いますか。まさか、そんな訳はありません。現代人は小説や大河ドラマの影響で戦国時代に一種のロマンを見て戦国大名を親しみをもって憧憬の念すら持っている人が大勢いる。しかし事実はとてもそんなものではない。戦国時代とは無政府状態の中で暴力団が縄張り争いをしていたようなものです。戦国大名は広域暴力団の組長であり、合戦とは対立する暴力団の抗争のようなものだったのです。そうした時代の中でキリシタン大名とは、海外への奴隷売買ルートを持って、その収益でのし上がった暴力団組長だったというのに過ぎません。キリストの教えがどうとかではないのです。奴隷商人と結託する為にキリスト教の信者となったのです。キリスト教の洗礼を受ければ宣教師の歓心が買える。そうなれば奴隷貿易ルートを独占してライバルを蹴落とすことができる。それだけのための方便に過ぎませんでした。宣教師も人それぞれですから、全員が奴隷貿易に加担したわけでもない。宣教師の一部に加担したものがいるだけです。そうした悪行を批判的にみていて宣教師の会議で悪徳宣教師を非難し告発した宣教師もいるのです。キリスト教が日本支配の工作だったのではない。一部の悪徳分子がそのようにキリスト教を利用していたというのが事実です。織田信長・豊臣秀吉が当初、キリスト教に寛大だったのは、そうしたキリシタン大名の実態を知らなかったからです。キリスト教がどのように悪用されて悪い影響を及ぼしているか知らなかったからなのです。キリシタン大名は多くが九州を領地としていた者たちで織田信長・豊臣秀吉が天下を統一したとはいっても、それはもっぱら東海地方・近畿地方での活動が中心だったのであり、九州という遠隔地の状況はよく知らなかったのです。しかし豊臣政権が確立すると、そうした情報が豊臣秀吉に報告されてきます。これはとんでもないことだ。そう判断した秀吉は宣教師追放令を発したのです。

質問した人からのコメント

2009/12/10 10:23:35

詳しい説明本当にありがとうございます。大変参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ach********さん

2009/12/617:08:51

キリスト教の歴史において、人道的だったのは、イエス・キリストが生きていた時だけ。

後の世は、紙の名の下、蛮族、異教徒を暴行、略奪、虐殺、支配の歴史。

中世ヨーロッパのそりゃおそろしい世界が紙の名の下に普通に行われていました。

ヨーロッパの絵画ってどこか不気味でしょ、宗教画から発展したものですが、キリスト教の本質がなんとなく解るかと思いますよ。



織田信長は世界の知識技術に関心があり寛大でしたが、

豊臣秀吉は、日本の農民のキリシタン女性が奴隷として連れていかれたのを、まのあたりに見たそうですよ。

麻薬にたいな宗教ですからね、他力本願的な・・・

で徳川家康が日本の統治に害を及ぼすとして、鎖国キリシタン狩りをしたのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる