ここから本文です

マイケル・ジャクソンのCD Invincibleに入っている 2000wattsの収録いきさつにつ...

hea********さん

2009/12/923:13:05

マイケル・ジャクソンのCD Invincibleに入っている
2000wattsの収録いきさつについて、詳しい方
コメントお願いします。

This is it のCDにspeechlessが入ってなかったし、
butterfliesも聞きたかったので、購入したアルバム
ですが、この曲はいつもとばしてしまいます。
なんでいれたのかなあと思ってしまいます。

閲覧数:
500
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuc********さん

編集あり2009/12/1010:52:32

『2000watts』は、タイリース・ギブソン【Tyrese Gibson】というアーティスト(兼俳優)から提供された曲です。
タイリースは、ロスのワッツ(watts)という経済的弱者が多く暮らす地区の出身で、自らワッツ地区の支援基金を設けています。彼は自身のアルバムタイトルも「2000watts」とつけるなど、ワッツ地区のことを皆に知ってほしいという強い思いを持っていると思います。マイケルに提供した曲も当初は自身のアルバムへ収録する予定だったそうです。なぜマイケルに提供することになったのかはわかりませんが(自分のアルバムに収録するより、マイケルに託した方が注目してもらえるからかな~と私は思いました)、マイケルはタイリースと公私共に付き合いがあり、ワッツ地区の子供たちをネバーランドへ招待したこともありました。基金への協力もしていたようです。

『Invincible』へタイリースの2000wattsを収録したいきさつは、ワッツ地区支援基金への協力の意味もあると思います。
曲を提供(マイケルと共作となっていますが)したタイリース(基金)へも印税が入ることになりますから。
当時のインタビューでタイリースは「曲のタイトルを変えることだってできたのに、マイケルはそのまま使ってくれた。世界中へワッツ地区のことを広めてくれるんだ。」と喜んでいました。

質問者さま、飛ばしちゃうんですね~笑 確かにマイケルらしくない(いい意味でも)曲ですが、聴けば聴くほどハマる曲だと思いますよ☆ 『Invincible』はどの曲も繰り返し聴けば聴くほどやめられなくなる魅力があるアルバムですので是非飛ばさずに、全曲通して何度も何度も聴いていただきたいな~なんて思います!

質問した人からのコメント

2009/12/10 11:14:27

成功 ありがとうございました。ワッツ地区について新たな疑問がわいたので、また質問させていただきますので、よろしくおねがいします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる