ここから本文です

小さな会社の経理事務をしている者です。 代表者は過去に倒産経験があり、新たに...

dee********さん

2009/12/1513:02:45

小さな会社の経理事務をしている者です。
代表者は過去に倒産経験があり、新たに会社を起こし過去の借金を返済しながらなんとか営業をしています。

交渉は2代目社長が話を一方的に聞いている状態です。
教えて頂きたい事は、十数年前裏書譲渡した手形でも支払義務はあるのでしょうか?
裏書人は殆ど所在がつかめず、振出人のうちの社へ手形持参で交渉に来られたのですが、現在会社の経営状況も非常に厳しいので、何かお互いが納得できるような良い解決策がないか教えて頂きたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
207
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

編集あり2009/12/1513:45:38

手形振出人に対する手形債権の請求権は、3年で時効になります。手形法70条です。

こんなHPを見つけました。→http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/tegata.jikou.htm

ただし、時効は3年間一度も支払いを請求されなかった場合に完成するので、手形所持人が時効は成立していないと主張すると、手形訴訟になりますね。

HPの時効中断の効力 をお読みください。

手形金額がいくらかわかりませんが、額が大きければ、弁護士に相談して対応を決めればいいと思います。

時効になっている可能性があるので、事実関係(一回も請求を受けていなかったか)を確認してから対応すべきです。安易に払いますと言ってしまうと、それが約束になるので。

まあ、その手形所持人も、払ってくれれば儲けものという感じで持ってきたのではないですか?だって、期日に銀行に入れればいいだけなのに、それをしなかったのだから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる