ここから本文です

租庸調はそれぞれどこに納税していたのですか?

anc********さん

2009/12/2423:04:49

租庸調はそれぞれどこに納税していたのですか?

租庸調すべてを農民一人一人が平安京まで運んでいたのですか?

閲覧数:
1,545
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2009/12/2500:10:25

>租庸調はそれぞれどこに納税していたのですか?
「租」は言い換えれば「米」です。
米はいちいち中央(都または大宰府)に持っていく必要がありませんね。
だから、租はそれぞれの国(地方)ごとにもっていくことになります。

一方、「庸調」は言い換えれば「地方の特産品」です。
地方の特産品は中央にはないので、中央に持っていく必要がありますね。
だから、庸調は中央に持っていくことになります。

>租庸調すべてを農民一人一人が平安京まで運んでいたのですか?
家族の長が家族分全ての租庸調を、しかるべき所に荷車を押して歩いて行ったんだと思います。

質問した人からのコメント

2009/12/25 00:12:59

毎度毎度お世話になっております。大変分かりやすく的確な素晴らしい解説、感謝しております。今後ともよろしくお願い致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pan********さん

2009/12/2423:52:37

9世紀ぐらいまでは郡司が集めて管理し、国司に上納していた。国司はそこから朝廷へ上納していた。
9世紀以降は、国司の権限が強化され、郡司が行っていた徴税が国司の管轄となる。

jfk********さん

2009/12/2423:09:37

全然知らんけど、国府へかなー? それともその支部へかなー?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる