ここから本文です

六星占術の【種子/緑生/立花/健弱/達成/乱気/再会/財成/安定/陰影/停止/減退】の意...

how********さん

2009/12/2602:13:18

六星占術の【種子/緑生/立花/健弱/達成/乱気/再会/財成/安定/陰影/停止/減退】の意味をそれぞれ教えてください。

以前、無料で詳しく調べられるサイトがあったのですが、見つけられません。

どなたか知ってる方、よろしくお願いいたします。

閲覧数:
423,426
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

phi********さん

編集あり2009/12/2623:17:43

<種子>―12年間の運命周期がはじまります。総合的に、自分の運命がよい方向に回転をはじめる時期、物事を開始する時期と考えてください。結婚、就職、引っ越しなどによい時期です。この時期に知り合った人は、将来あなたにとって大事な人になります。新しく商売をはじめたりすると、将来、経済的に大きな実りが期待できるでしょう。


<緑生>―大地にまかれた種が芽吹き、根をはり、グングン成長する時期です。愛情運も高まり、この時期にあらわれた異性は、ほぼ本物と見ていいでしょう。財運、仕事運ともによし。ただし、この芽はまだひ弱なため、ちょっとした環境の変化で、ポキッと折れてしまうこともあります。油断していると、大きな落とし穴にはまってしまう危険もあるので、慎重な行動を心がけましょう。


<立花>―今後の基本的な方向を決定づける重要な時期です。この時期に成し遂げたことは、生涯、不動のものになります。とくに経済的には、この時期に得たものは、生涯、あなたが財運に恵まれる要素となります。ただし、ほかの運気と重なると、その運気をより強烈にする働きがあるので、"殺界"と重なったときは要注意です。


<健弱>―"小殺界"です。しかし、まだ決定的なものではありません。<種子>からの成長でたまった"運気のウミ"を出す時期です。とくに肉体面にはっきりとあらわれてくるのが特徴です。病気やケガに注意しましょう。また、経済面、愛情面でも無理な行動はやめ、冷静に、自分や周囲をかえりみる小休止の時期です。


<達成>―文字どおり、自分の望みがかない、目的が達成されるという強運気です。<立花>で果たせなかったことは、この時期に完成させるといいのです。運気は最高潮に達しているので、愛情運、家庭運ともに充実します。経済的にも好調で、収穫するほどの実りといった感じではないものの、何をやっても楽しい時期です。


<乱気>―"中殺界"です。<健弱>で肉体的な"運気のウミ"を出したのに対し、こんどは五年間たまった精神的な"運気のウミ"を出す時期です。働き詰めできた人は、ここでひと休みしましょう。新たに事をはじめようとしても空回りするだけなので、現状維持を心がけてください。もちろん結婚はいけません。身内に不幸が起きるといったような、精神的なダメージを受けることの多い時期です。


<再会>―結婚、就職、転職、開業、引っ越しなど、すべてにおいて新しく事を仕掛けるチャンスが再度到来しました。愛情面でもやり直すよい時期です。人との出会いに幸運のカギがあります。また、前年に起きたトラブルも、この時期に働きかければ、以前よりよい状態に改善できます。


<財成>―収穫の時期です。とくに財運は強く、やることすべてがお金になり、何をしても成功に結びつきます。12年に一度だけ訪れる蓄財の年なので、大いに稼ぎまくってください。ただ、大切な人との別れが生じる可能性があります。財を得たら、何か人のため、世のためになることに遣うことで愛情運が上昇します。


<安定>―すべての成果を勝ちとり、人生の果実を味わう時期です。ここでは、新たに事を起こそうなどと考えず、優雅に充実した生活を送るように心がけましょう。がむしゃらに押しまくることはやめて、これまでの八年間の人生を静かに振り返り、次にくる"人生の冬"に備えることです。


<陰影>―冬の到来、"大殺界"です。運気がただひたすら下降します。周囲の人に対するものの見方が歪み、それが原因で判断をあやまったり、大きな錯覚におちいったりしがちです。あなたの周りでも、あなたを不安におとしいれるような心配ごとが相次いだり、判断に苦しむような得体の知れない出来事が起こるのも特徴です。


<停止>―"大殺界"の、ど真ん中、まさに八方ふさがりといった言葉がぴったりの状況です。だれもあなたの言うことに耳を傾けてくれません。だからといって、自分ひとりで行動すると大きなミスを犯し、周囲に大きなダメージを与えたり、他人の信用を損ねたりします。何に対しても新たな成果は期待できません。愛情面はトラブルだらけ、離婚の危機も訪れます。ただおとなしく耐える時期です。


<減退>―"大殺界"のラストです。多少、運気が上昇に向かっていきますから、何となく気分は明るくなります。しかし、油断は禁物です。自分が信頼していた人に裏切られたり、身内や愛している人が突然亡くなったりと、取り返しのつかないことが起こりやすい時期です。そして、とかく悪い運気が自分の内側へ内側へと向かってくるので、心の病気におかされやすいのもこの時期です。金銭的には、まさに”悪銭身につかず”なので、余分なお金は周囲の人のために活用してください。ここで金銭を惜しんでいると、運気はさらにマイナスになり、翌年訪れる<種子>の運気まで損なう恐れがあります。

質問した人からのコメント

2009/12/31 13:32:12

降参 そーです、これが見たかったんです!
とても役に立ちました。
ありがとうございました☆

「六星占術 種子」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる