ここから本文です

和解後に裁判所を通してモビットからの給料差し押さえがくるのはどうして?

bur********さん

2009/12/2703:26:07

和解後に裁判所を通してモビットからの給料差し押さえがくるのはどうして? いくつかの信販会社から借金をしていました。自分の生活を見直すために司法書士にたのみ
任意整理をしていました。和解が成立してそれぞれの信販会社に毎月きちんと支払いをしていたのに
ある日、特別送達が自宅に届き、訴訟をおこされました。東京の裁判所まで出頭とのことで大変驚きました。
司法書士の方に連絡をしてみると、答弁書をかけばよいとのことで安心してお任せしていたのですが
数ヶ月後、職場に債権差し押さえ・・・と連絡がありました。主人にも、誰にも知られないように
任意整理ができると聞いていたのに、自宅に裁判所の特別送達が届いたり、職場の上司に呼び出されたり・・
すぐに 司法書士の方に連絡してみると 最近のモビットはそういったことをしてる・・・とのこと。
支払い金額を増額してほしいとモビット側がいってるいわれ、支払額を増額しました。
和解していたのではなかったのでしょうか?借金していた自分が悪いので反論できませんでしたが
きちんと支払いをしていました。また、なにかこういったことがあるのではないかと不安でたまりません。
また、司法書士事務所の方にはお世話になっているので言えませんでしたが、誰にも知られずに
解決できます。と相談にのってくれていたのに、そういうことは無理だったのでしょうか?
事務手続き費用なども高額に払ったのに。。という感じです。

補足書士に電話で確認したところ、モビットと交渉して、ボーナス月に増額することで差し押さえは取り消しになった。と言われましたがそんなに簡単にすんで、またそれは確かなのか不安です。実際差し押さえは、免れたのでしょうか?

閲覧数:
11,104
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aeg********さん

2009/12/2805:54:05

その司法書士が貸金業者と任意整理をしていないからです。

直ちに貸金業者の和解内容を司法書士から説明を受けて、弁護士に相談することをお勧めします。「誰にも知られずに」解決するのは、最後は高くつきます。多重債務の解決は、裁判所ルートに乗せてしまうことです。

民事執行法に基づく給与の差し押さえがきたということは、

1.公正証書に基づく債務の弁済を怠った時

2.訴状が送達されて、全く無視をしていて、判決が確定した

3.支払督促が送達されて、無視して、さらに仮執行宣言付支払督促が送達された

のどれかです。

答弁書を書けばよいなんて、かなり杜撰な司法書士ですね。認定司法書士ではないでしょう。司法書士会に懲戒請求をすべき事案です。

まず、支払督促でも通常手続きによる訴訟でもそうですが、裁判は債務者(被告)の住所地を管轄する裁判所で行うのが原則です。東京地方(簡易)裁判所が遠いというよりも、自分の住所地の近くにある裁判所に管轄移送を請求すべきだったのです。

答弁書は、管轄移送が認められてから提出すべきもので、最初に答弁書を提出したら応訴管轄ということで、遠方の東京地方(簡易)裁判所で裁判を行うはめになります。


まず、することは、貸金業者との和解内容を全部出してもらって、公正証書、和解調書または調停調書があるのならば、それも含めて全部です。それで、市町村役場の無料法律相談で構いませんから、弁護士に見てもらうことです。

貸金業者との債務整理では、司法書士は正直言って舐められると思いますね。認定司法書士でも簡易裁判所が限界で、貸金業者もそれを見越して、付け込んでくるのです。司法書士では、どうあがいても、地方裁判所に持ってはいけませんから。

債務整理は、弁護士や認定司法書士のアドバイスを受けて、本人が裁判所を関与させて行うのが適切ですが、訴訟代理人を選ぶのでしたら、弁護士にすることでしょう。簡易裁判所で解決できずに訴訟になっても、弁護士でしたら最高裁判所まで代理人でいられますから(この手の事件で、最高裁判所はまずありませんが)。

貸金業者も訴訟が地裁以上になると、特別代理人という自社従業員は当事者にできず、顧問弁護士に依頼することになり、何だかんだで費用がかかってしまうのです。

質問した人からのコメント

2010/1/4 00:06:49

丁寧に回答していただきありがとうございました。なにも知らなくて言われるがままでいました。参考にしてがんばりたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

te_********さん

編集あり2009/12/2912:01:30

補足

少なくとも任意整理は合意に至らず、訴訟となっていて、しかも債権差押命令発布まで至っていたものを書士の一言を信じます?私なら懲戒請求しますけど?


取り下げの通知がくれば差押えは取り下げたことになります。

もう一度和解書確認して下さい。書士が捏造しない限りそんなもの存在しませんよ。

sho********さん

2009/12/2709:09:36

和解後に給与差し押さえが来ることは考えられませんので、和解交渉決裂しているのでしょう。

今後、給与の1/4差し押さえされる事によって、他の和解成立した分の返済にも影響が出るはずで、そんな司法書士、お世話になっているとはとても言い難いです。

こうなったらどうにもならないので、他から差し押さえられても給与の1/4は変わりませんのでそれで済ますか、会社退職するような事があれば、自己破産でもしたほうがいいと思いますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる