ここから本文です

250枚です。中二の女子です。長文注意 この質問を見て、笑ったり「心狭っ」と...

wth********さん

2009/12/2810:54:57

250枚です。中二の女子です。長文注意
この質問を見て、笑ったり「心狭っ」と思った人は絶対に回答しないでください。

もうちょっと早く相談したかったのですが、あまりにもショックで遅くなってしまいました。
2009年の6月7日の夜6時10何分頃に私ががリビングにやって来た時、椅子に座ってた父親が「今日は何の日?」と言ってきました。私は分からなくて数秒黙っていましたが、突然父親が右手の人差し指で私の両胸を指さし真顔で「おっ○いの別名を何と言う?」といわれました。心が傷つきました。そして追い討ちをかけるように「ち・ち!!」と言われたのです。部屋を飛び出しました。父親があんな変体だとは思いませんでした。あとで母親に言って数日後母親が注意してくれたのですが、父親はごめんのごの字も言いません。その日の夕食は偶然私の好きなおかずだったのですが、それもおいしく感じませんでした。もう父の日の祝いはしたくないです。私は土曜日日曜日が父親いるので嫌いです。ちょうどその時、私は人生の中で一番感受性が強くなる時期に既に入っていました。今もですけどね。しかも学校で右手三本指に入るほどの神経質女なので余計傷つきました。もう父親のいる家庭は嫌です。私は↑の事でフラッシュバック現象が起こってしまいます。牛乳、父の日、胸、乳がん、あの日食べた好きな食べ物、etc・・・今の言葉聞いただけでも辛いです。もう今すぐにでも胸を切除したいです。誰か私に麻酔うって胸切ってください。2万5千円あげます。男にも女にもなりたくありません。
2009年最後の私の質問、よろしくおねがいします。

補足質問
そのとき言い返せなかった私は、どうすればよかったんですか?そして、これからどうしたらいいんですか?

閲覧数:
385
回答数:
10
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2009/12/2811:16:28

『父の日』を全く覚えていないあなたもどうかと思うんですけどね。
自分が傷ついたことだけ声高に言っていますけど、別に傷つくほどの罵詈雑言を浴びせられたわけじゃなし、これで傷つくなんて・・・と思ってしまいました(いくら感受性が強くても、行き過ぎだと思うのですが)。
あなたは『父の日』にお父さんに何もプレゼントや感謝の気持ちを贈らずにいて、お父さんを傷つけているとは思わないのでしょうか。
だとしたら相当自己中な人ですよね?
お父さんはあなたから何も言ってもらえない(してもらえない)から冗談っぽく言ったのではないかしら?
どうしても許せない、苦しいというなら、ここに質問もいいですが(というか質問にすらなっていない気もしますが)カウンセリングを受けたほうがいいのではないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sss********さん

2010/1/415:06:01

中学高校あたりの思春期に、女の子が父親に対し嫌悪感を抱いてしまうのは、本能的(遺伝子的)に正常な作用です。
近親者間で血が混じらないようにするための防衛本能で、女なら誰でもそういう時期があります。

一方、世のオジサンはダジャレやおやじギャグ(死語)を無意識に発してしまうのが一般的です。そして男性はいつになっても少年心があるので、下ネタ混じりのダジャレは大得意です。。。質問者様のお父様が特別変態なわけではありません。
娘に下ネタを言ってしまったあたり、ちょっとデリカシーに欠けるかなとも感じますが、娘が猛烈な拒絶反応を起こしているのを見て、今頃内心深く反省していることと思います。

心も体も思春期をむかえてデリケートに変化していく時期なので、いろいろ過敏に反応してしまい、戸惑ったりショックを受ける事も多いでしょうが、じきにそういう自分にも慣れていきますよ。
お父様も、同じように、思春期の娘のデリケートさに戸惑っている時期かもしれませんが、お父様もじきに娘の扱いに慣れていかれることと思います。

大丈夫です。ショックはじきにやわらぎます。お父様への拒絶反応も、自然になくなります。
あまり悩まないのが一番です。

shi********さん

2010/1/409:02:55

他人は『くだらない』と感じることでも、本人にとってはショックだったのでしょうね。簡単に、くだらない等と言うのは如何なものかと。
私はそうした言葉を聞くのは気恥ずかしく感じます。特に家族だと尚更。今は父のいない私ですが、言われたことを想像するとぞっとします。親にも当然、男女ありますケド、親は親で、男の部分、女の部分を変に子に見せないで欲しいです。個人的に・・・。
形は違えど誰しもそんな時期があります。いつかそうした自分を受け止められるといいですね。
自分を大切に!若いのですから、人生を楽しんでください★

uno********さん

2010/1/317:56:28

そういうのは軽く受け流しといた方がいいと思いますよ。私でもその場面にいたら言い返せないと思います。他人事みたいに聞こえるかもしれませんが、そうやって真面目に悩んでることをお父さんに話してみてはどうでしょうか?

sun********さん

編集あり2010/1/223:06:17

この質問を見て他人事だと笑える人は、そうはいないと思います。
内容が変わっても誰にでもあり得る話しだからです。

とても暗い話しになってしまいますが、世の中には悲惨な家庭は山ほどありますよ。父親が酒乱で家計が滅茶苦茶、壁中穴ぼこだらけ、部屋は散乱、母親の髪を掴んで引きづるとか。母親が赤ちゃん放っぽりだして父親の留守に浮気し放題で家計が破綻するとか。

他人の庭は良く見えるとは言います。外から見ていれば庭は綺麗に見えますが、どこの家庭でもその内側、内情は複雑で悩んでいるんですよ。僕は昔セールスマンで外回りをしていました。数千件以上の御家庭と接する機会がありましたが、警備がばっちりの豪邸であっても、古めかしい借家住まいの方でも、やはり御家庭ごとの悩み事が必ずあるんです。人は十人十色は本当で、人の数だけ悩みがあるという事に改めて気づかされた次第です。

今こうして悩む時点で、あなたは人として一歩づつ成長しているのだと思います。
悩み苦しむ経験があるからこそ、相手の気遣いができるし誰かが悩んだ時に力になってあげられると思います。相手にされて嫌だった気持ちを他に発散する事は貧弱な人間のする事で、そんなふうに心が荒んで私欲にわれを忘れただらしない大人は今多いです。今悩む事自体がとても貴重なものだと思います。

思想や価値観というものを考えてみると、とても曖昧なものだと感じます。例えばそこらの辺に転がる石ころと金の埋蔵量が逆転したとすれば価値もステータスも逆転するはずです。みんな石ころを喜んで収集するはずで、金塊しか手に入らない人は自分の不幸な境遇が悲しくなるはずです。普段食べる食事も同じ事です。嫌いな食事やダイエット目的で食べきれない分を残すとします。ですが、世界には食料問題を抱える国は多いと聞きます。そんな境遇の子供達にとっては1食1食が死活問題ですから残す余裕は無いはずで藁をもすがる思い、価値観の大きな隔たりを感じます。一つに意識を向けすぎていると、ではその周囲はどうなのかと相対的な本質を見失いやすくなりますし、逆の事も言えると思います。

悩む気持ち分ります、人と接すれば十人十色でその分悩みは尽きません。誰にとっても同じ事だし、自分で答えを見つけるしかありません。ですが相手を気遣う優しく温かい気持ちがあれば殆どの悩み事は霧散するはずです。相手にしてあげて見返りがなくとも、それで怒る気持ちは押し付けであって真心ではありません。それは茨の道かもしれません。でも今は頑張って乗り越えて頂きたい。

話しが脱線したような気がしますし回答になっていない感がありますが、自分なりに精一杯書かせて頂きました。
最後になってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
2010年が良い年になりますように。

tam********さん

2009/12/2822:12:08

今はただ感情のおもむくままでいいんです。


私も昔似たようなことありました。
今じゃ自らネタにしてますw

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる