ここから本文です

オートマ車とマニュアル車、どちらがメンテ費用が掛かりますか?

sta********さん

2009/12/2914:44:42

オートマ車とマニュアル車、どちらがメンテ費用が掛かりますか?

AT車とMT車、どちらがメンテ費用が掛かりますか?

閲覧数:
3,917
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2009/12/2920:08:54

乗り方で変わります。MTのクラッチ板は交換しなくても10万kmオーバーできる人もいれば新車から(クラッチ板交換後から)10分と持たない乗り方までできます。上手に乗ればMTの方が車を購入する時に安いですし、ATよりミッションの構造が簡単な分壊れても安く済みます。ATFの交換とMTのミッションオイルの交換もATFの方が一般的な車の場合は高いです。基本的にMTの方がメンテナンス費用は安いと思われます。MTのシンクロが壊れても修理しますが、AT内部で不具合が出た場合はミッションを乗せ換えする率が高いです。よって上手に(普通に)のれるのであればMTの方が安いです。

質問した人からのコメント

2010/1/4 15:03:25

降参 ATの方が費用が掛かりそうですね。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

col********さん

2009/12/2922:55:11

MTのほうが構造がシンプルなので、壊れたときの修理費用は少ない傾向にあります。

z32********さん

編集あり2009/12/2920:07:52

MTの方が金がかかります。
クラッチの交換代は痛いなー

油類は 変わらないし 最近の車は壊れん。
と言ううことは 消耗品の違いじゃ。 クラッチはちびるから 換えんと おえんから その分金がかかるんじゃ。

特に 馬力のある車、 へたくそは 交換時期が 早い。

mid********さん

2009/12/2917:32:59

どっちでも違わない
っていうか
どこまでマメにやるかで変わってくるので
乗る人次第でしょう。

dam********さん

2009/12/2915:01:28

基本的に数年間の通常使用において、
維持費はATもMTも変わりはありません。

ATの場合はATF(オートマフルード)、
MTの場合はミッションオイルを定期的に交換する必要もありますので、
基本的に日常メンテナンスのコストも頻度も大体同じです。

ただ、長期に乗る場合や車を酷使する場合には、一概にはいえないかもしれません。

MTの場合、走行距離が伸びたり、酷使した場合は
クラッチをオーバーホールしたり、部品を交換したりする必要性がでてきます。
ただし、これはクルマの重さや、運転の仕方で
寿命が大きく変わってきますので、10年間なんともない人も大勢います。

また、ATも決して壊れないわけでもありませんし、
AT修理は普通の整備工場では対応できないので、基本はATユニットごと
交換となり、その場合、MTより修理費用が高くなることも多いです。

以上のような状況なので、
基本は同じという解釈で良いかと思います。

sum********さん

2009/12/2914:54:58

今日本ではほとんどがATですが、果たして軽のような小さなエンジンでAT葉適しているのか疑問です。面手費用は、どちらにしても分解したりしないから変わらないと思いますよ。MTのほうが、燃費がよさそうなので維持費は安いと思うのですが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる