ここから本文です

「どこの馬の骨とも知れぬ……。」 って、語源はなんですか?

suk********さん

2005/3/2120:52:12

「どこの馬の骨とも知れぬ……。」
って、語源はなんですか?

閲覧数:
953
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/3/2120:53:49

馬の骨の語源は、中国で役に立たないものの代表として言われていた言葉「一に鶏助(けいろく)、二に馬骨」である。
「鶏助」とは、ニワトリの肋骨のことで、小さ過ぎて役に立たない。
逆に、「馬骨」は、役に立たないうえに大き過ぎ、処分にも困る。
このことより、誰にも必要とされず、役に立たない者を意味するようになった。
さらに、その意味が、「大人ではあるが成長過程や職業がわからない」といった意味でも使われ、「骨」という漢字には、「人柄(ひとがら)」という意味もあるため、現在のような意味に変化したものと思われる。

よかったら参考にして下さい!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2005/3/2121:16:23

★馬の骨(うまのほね) 素姓の分からない者。主に、下賎の者を指して言う。 用例:浮・元禄大平記-二「よしよしいづくの馬の骨にせよ」 用例の出典:元禄太平記(げんろくたいへいき) 著者は「都の錦」という、本名は宍戸光風なる人物です。「馬の骨」は現在のような意味に変化し・・・
何処の馬の骨に(どこのうまのほね)[=牛の骨] 素姓がはっきり分からない者を罵(ののし)っていう言葉。
http://gogen-allguide.com/u/umanohone.html

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる