ここから本文です

郵便局の保険は「簡易保険」って言っていますよね。 どうして「簡易」なのでしょ...

アバター

ID非公開さん

2005/3/2207:56:38

郵便局の保険は「簡易保険」って言っていますよね。
どうして「簡易」なのでしょうか。

郵便局以外の保険会社の保険の中には「簡易保険」というのはないのでしょうか。

閲覧数:
1,187
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/3/2209:01:40

簡易保険は、大正5年に簡易生命保険法により始まりました。
民間の生命保険は、当初大口契約中心であった為、その補完的役割を目的に低所得者層を対象に、小口・無審査(告知のみ)という文字通り、簡易な保険として定着していきました。

昭和18年になって民間でも告知のみの保険を販売するようになるまでは、無審査保険は郵便局が独占していました。
今では同じような保険は民間でいくらでもあります。
予定利率などは、民間のほうがいいくらいです。つまり同じ保証なら民間の方が安いケースもあります。
違いは、国がその運営を保証していることです。
それが今、民営化により見直されようとしているわけです。

今でも実質は別として、簡易保険という名前は、郵便局だけです。

現在では、生命保険だけを見れば世界最大手である日本生命をはるかにしのぐ規模の185兆円もの契約を保有しています。
つまり、実質的には簡易保険が世界最大規模の生命保険の組織です。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/3/2211:21:34

加入する時に無審査だからです。

その代わり加入してしばらくは給付額が低く、次第に上昇してゆく仕組みです。

アバター

ID非公開さん

2005/3/2209:23:27

死亡保障額の最高が1000万までだからじゃないの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アバター

ID非公開さん

2005/3/2208:26:40

現在は珍しくないですが、当時では保険に入る時に審査(?)が不要だったというのは郵便局の保険だけだったと思います。
(郵便局は、病気など自己申告のみで入れます)
比較的簡単に入れる保険→簡易保険かな…と。

アバター

ID非公開さん

2005/3/2208:17:49

保障の内容を少し落として値段もそこそこ…その代わりにだれもが入れるから『簡易』ですね。。。

簡易保険は郵便局だけですね。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる