ユーキャンで宅建の講座を申し込もうと思うのですが、実際ユーキャンてどうですか?自分で参考書を買って勉強したほうがやはりいいですか?ちなみに進研ゼミは自分には合わなかったです。

ユーキャンで宅建の講座を申し込もうと思うのですが、実際ユーキャンてどうですか?自分で参考書を買って勉強したほうがやはりいいですか?ちなみに進研ゼミは自分には合わなかったです。

資格18,170閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

私は、ユーキャンは良かったと思います。点数でいうと70点くらい、後30点は自分で工夫することが大事ででした。問題集の使い方(4回以上正解する、インデックス使用)、テンションの上げ方、保ち方、自分のレベルに合ったスケジュールを自分で設定する事だったと思います 1、ユーキャンのいいところは ①法律用語がわかりやすい ②CD、の種類が多い(基本、夏、他)有料 ③価格が比較的安、約50000円ぐらい(CD2種類含む) ④テストの、自己診断の能力レベルが適切 2、悪いところ ①資料の再交付、テキストをなくしたときの対応が悪い ②電話での対応が悪い ③組織の縦割りで親身になってという姿勢に欠ける (合格しているのに、次に合格するためにという書類が来る) 私も、学校にも通いましたが自分のレベルが低いのに、あれもこれも、ビデオで試験に出ない内容まで教えようとする学校は、あまりお勧めはできません。良いところは教室でやってるので、自分のレベル位置わかりやすい。悪いところは、解らない問題、用語を対面で聞けない。私は、わかりやすいユーキャンのテキストと、問題の字の大きさがとても見やすかったです。2回目で今回合格しました、ただし試験1ヶ月は色んな出版社が出している直前模擬を5冊×3、時間を計りながら解いていきました、ちなみ一問を2分10秒で解くようにしました いずれにしても、一冊本をかって合格できる様な資格ではないと思います。ご自分のレベルが高ければ、わかりませんが。 1年かけて最低3時間、年間1000時間入ると思います、それと一年という長いスパンでの自分の続けていくテンションを持ち続け、又上げていく事が継続できないと難しいですよ。

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

ユーキャンの教材は誤字が多くて大変使いづらいものでした。2ページに一箇所は誤記がありました。もうひとつ気になったのは、解説なしに専門用語が文書中に入れられているため理解しにくです。書店で購入した1000円前後の2色の参考書のほうが明らかに使いやすかったです。(ユーキャン教材は白黒印刷で新聞紙のような紙質ですが、ユーキャンの広告はカラーで紙も硬いです。私は教材の材質の方をあげるべきだとおもいます)

1

確かに詳しくわかりやすいけど覚えないと同じです。 その他問題集は必要だと思いますね。 ただわからないところが手紙等のやりとりなので・・ 個人的には参考書を買って自分で読み問題を解く そしてわからないところをどこかの質問で聞いてもいいかな? http://www.jiyu.co.jp/BookDB/books.cgi?kikaku=33315 このようなもので民法を勉強するのも可能 インターネットの教科書 これだけで合格した人もいるかも http://tokagekyo.7777.net/will/index.html これ毎日やれば相当・・・ 超初心者向けの http://in-pri.com/sample2.html というのもあるが やはり問題の傾向をつかまないと合格率は落ちる。後講義と本を読むのでは全く違う! 高い金出すほうが価値はあるよ。 ユーキャンレベルなら同じかな~ フォーサイトでもいいかも http://takken-tsusin.com/price/

1人がナイス!しています

1

ユーキャンに限らず通信教育はかなり粘り強くなければ資格は取れません。 それこそ毎日猛勉強する方でないとお奨めしていないのが現状です。 昔の苦学生並に勉強できますか?電車の中で毎日勉強できますか?と聞きます。 そして傾向と対策を練れる方が最終的に合格します。 社労士などの年に一回しか試験のないものだと、 社労士をとってからどうするか、という明確なヴィジョンのある方の方が確実に合格します。

1人がナイス!しています

2

今年ユーキャンで合格しました。2年目です。1年目は途中で挫折をしましたが、2年目でもう一回チャレンジし、合格しました。 2年目は費用の事もあったので、添削無しの継続申し込みにしました。 宅建はひたすらユーキャンのテキストと過去問だけを繰り返しやりました。他の方もかかれてますが、通信教育は自分自身の強い意志が必要な気がします。私も意思が弱いので、通信教育は向かないタイプだと思っているですが、費用面と通学は仕事があり無理だったのでユーキャンを選択しました。また、ユーキャンのいいところは法改正などが合った場合に情報が届く事と模試(費用は必要でしたが。)を実施してくれた事です。模試を2回受け、それを勉強のペースメーカー的に使う事ができ、なんとか最後までやり切れたような気がします。

2人がナイス!しています

0

はじめまして。私はユーキャンで社労士を受講したものです。5~6年で2~3回チャレンジしました。正直、かなり高くついたのが今の感想です。ユーキャンで資格は取れませんでした。通信教育はよほどの強い意思がないと続きません。進研ゼミもそうですが、会社側は「受講者の9割」は途中で投げ出す、と最初から考慮して、添削担当者をつけています。つまり通信教育は続かないというのが大前提なのです。だから会社側は儲かるのです。ユーキャンがだめということではなく、通信では厳しいということですが・・・私は結局倍の料金を出して通学の講座をとりました。環境は人を作ります。倍かかっても通学のほうが確実に勉強できます。オンデマンドで時間に縛られない(自分の好きな時間で受講できる)学校をお勧めします。たくさんの人が勉強しているので、やる気になります。こんなに大人になっても勉強している人がいるんだと驚きます!以上のことから、結局資格が取れるのは通学のほうです。結局資格が取れれば、安かったということです。私は通信で5~6年でもだめだったのが、通学講座で1発合格ができました。ぜひ環境が整っている、通学の講座をお勧めします。