ここから本文です

映像制作の請負についてです。映像制作を受託する場合、制作等における請負契約書...

skybluymさん

2010/1/612:13:13

映像制作の請負についてです。映像制作を受託する場合、制作等における請負契約書を結びますが、これを事前重要事項説明文のみの対応で可能なのでしょうか?

契約書を交わすと印紙代がかさむので、それ以外に方法があれば模索したいと思っています。

閲覧数:
548
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

race1063さん

編集あり2010/1/810:28:59

契約そのものは、口約束でも成立したことになります。
契約書を交わすのは、あとあとのトラブルになったときの
責任の所在を明確にするためです。

絶対信用できると確信のおける相手ならいざ知らず、
印紙の貼った契約書がなければ、もしものときに対抗できませんよ。
どんな相手でも、お金のことは厳格にして当然です。
口約束でお金を貸して、あとでしらんぷりされたらどうします?
「証拠があるのか!」なんて逆上されるのがオチです。

事前重要事項説明文は、単なる文書で何の効力もありません。
何年もその方法で受注していたら印紙代が数十万円浮きますが、
1件トラブったらすべてパーになりかねませんよ。

質問した人からのコメント

2010/1/11 16:23:45

成功 そうですね。金額が小さいので、収入印紙代をきにしていましたが、先のことを考えて契約書で対応することにしました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。