ここから本文です

不祝儀袋の表書きですが、御香尊と御霊前と御仏前の意味がわかりません。葬儀の席...

tea********さん

2010/1/1017:50:01

不祝儀袋の表書きですが、御香尊と御霊前と御仏前の意味がわかりません。葬儀の席で御仏前では、だめですか?

閲覧数:
65,233
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ura********さん

2010/1/1019:06:33

葬儀の際には「御霊前」が一番お勧めです。

「御香典」・・・仏式葬儀の時にはOKです。香を焚くためにこのお金を使ってくださいという意味
「御仏前」・・・仏様に対してのお供えにこのお金を使ってくださいという意味
「御霊前」・・・無くなった人の霊(たましい)にこのお金を使ってくださいという意味

おおざっぱに言うと上記の通り。
ですが、事前に表書きを書くのが一般的なケースでしょうけども、神葬祭の場合は「御玉串料」、即身是佛である宗派では「御仏前」が正式でありますし、キリスト教では香を焚かないので、どんなケースにも対応できる「御霊前」が一番間違いないです。

仏式の場合、49日以降は成仏しているので、「御仏前」になります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「御香尊」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ken********さん

2010/1/1101:20:37

香典の表書きは
一般的に「御霊前」「御香典」でいいです
御霊前は四十九日までに渡す場合に使用されます(故人の霊がこの世にあるとされているため)
御仏前は四十九日を過ぎた場合に使用します(故人の霊が仏様になったためとしている)

ちなみに
神式では「御玉串料」
キリストでは「御花料」とします

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる