ここから本文です

持病(子宮筋腫)の手術前と後で団体信用生命保険に加入できない可能性は違ってく...

tah********さん

2010/1/1019:31:48

持病(子宮筋腫)の手術前と後で団体信用生命保険に加入できない可能性は違ってくるのでしょうか?

年内に住宅ローンの借り換えを考えていおりますが、
5年以上経過観察している子宮筋腫があり、年齢的なこともあるため
そろそろ手術で除去しようかと思っています。
(医師には手術しないで経過を見続けることもできるとは言われています)
ローンの借り換えにあたり手術前(経過観察)と手術後では以前の団体信用生命保険の加入を断られる可能性は違ってくるのでしょうか。(手術の有無に関わらず加入を断られる可能性もありますけど)
いずれにしろ告知はきちんとするつもりでいます。
経験者や保険に詳しい方がいらっしゃれば、ぜひアドバイスおねがいします。

閲覧数:
1,597
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qaz********さん

編集あり2010/1/1216:50:37

持病(子宮筋腫)の手術前と後で団体信用生命保険に加入できない可能性は違ってくるのでしょうか?
★団体信用生命保険=定期保険なので、現症(手術前)・既往症(術後)
どちらでも引受の可能性は大です!
補足)医療保険の場合は部位不担保(条件付き)に成りますが
今回は死亡保障ですから、問題ないかと!

質問した人からのコメント

2010/1/15 23:43:36

降参 はやめの回答ありがとうございます!ちょっと気が楽になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる