ここから本文です

パチンコ台の入れ替えの激しさとヒコーキと呼ばれた羽もの台が姿を消したのは何故...

tcg5001217さん

2010/1/1021:59:40

パチンコ台の入れ替えの激しさとヒコーキと呼ばれた羽もの台が姿を消したのは何故でしょうか

パチンコ屋さんの6時 新装開店がないのはなぜかお尋ねしたら新台は値段が高いとか客足が少なくて儲けが少ない等の理由でした。パチンカーの立場からですと、値段の高い機械でなくても出さえすれば旧式の台で十分です。店からなくなる台は玉が沢山出る台かホールで出さないようにしたために客足が遠のいたかどちらかです。昔の新装は年一回で店でいじくり壊した時でもない限り新装なんてありませんでした。また、飛行機と呼ばれた羽物台が見当たらないのは何故でしょうか。本当のパチンコ好みは、この飛行機台しか打ちません。復活を望みたいところです。

閲覧数:
797
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yama200005さん

2010/1/1100:06:09

ヒコーキについてですが、今も無いことはないんですよ。
ただ、ヒコーキを作るメーカーは極端に減りましたし、
置いてない店もあるし、置いてても10台とかですね。

減った理由は、1円パチンコや甘デジが普及したからです。
昔は少ないお金で遊べるパチンコと言えばヒコーキだけ
でしたが、今はデジパチでも安く遊べるようになってます。

デジパチの場合、どんなに釘を絞っても打つ客はいますが、
ヒコーキの場合は釘が渋いと明らかに誰も打ちたがりません。
回収は甘デジや1パチのほうが楽なので、
店もわざわざ回収しづらいヒコーキを置きたがらないんです。


次に新台入替の多さについてですが、
ハッキリ言って、つまらない台が増えすぎたからです。
詳しくいえば、他のマネをしたような同じような台ばかりに
なってしまい、客が飽きやすくなっているんですよね。

質問者さんは「パチンカーの立場として」とおっしゃっていますが、
残念ながら、多くのパチンカーは演出見たさにやってます。
演出が飽きられた台から人気がなくなっていく傾向は事実。

たとえばエヴァなんかスペックは悪くないし、店もいまだに
うまく使ってくれてる台だと思うんですが、
シリーズも長いし演出もマンネリだし、年々飽きられる時期が
早くなっています。たぶんほとんどのホールで、導入当初よりも
台数が減らされていることでしょう。

それと、昔に比べるとパチンカーの客層も変わってるんですよ。
今は本当に演出見たさに打ってる客が増えてます。
アニメや映画が題材の機種が増えてるのもその証拠です。
いくら台の性能がよくても、演出がつまらなければ、そちらのほうが
逆に人気が落ちやすい傾向にあるんですよね。

質問した人からのコメント

2010/1/14 16:11:15

降参 現代は客層も変わってきているそうですが、昔のゼロ戦なんか置いたら受けると思うんですがね。あんなにおもしろい台はありませんでした。〆ても玉が通れば当たりに持っていける技術を要する台でした。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pa8pandaさん

2010/1/1101:12:31

家パチを趣味でやってる者ですが最近、エース電研(西陣と互換性有り)というメーカーの台枠を一円で落札して中に入れるセル基盤を捜しておりました。
すると、昔のチューリップ台が存在しました。
まだ頑張ってるメーカーがあった事に驚きです。
エウレカセブンとクラッシックな機種が同じ台枠で動くなんて、凄いです。
でも普通台は三年くらい前の情報ですので、まだホールに残ってるかは不明です。

2010/1/1023:01:23

自分もハネモノ好きなんで、最近のハネモノの少なさには嘆いて
しまいそうです(笑)。
ホントにほんの数年前までは、家の近所の店では、ひとシマすべてが
ハネモノで、機種もそれなりに選べて、負けても遊んだという充実感が
あったものですが、最近ではハネモノは激減したみたいで、悲しい限り
です。逆にたまに行って、え、こんなハネモノあったんだ、というある意味
浦島太郎状態の自分もいたりして。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。