ここから本文です

バス停のバリアフリー化について…

アバター

ID非公開さん

2010/1/1121:33:01

バス停のバリアフリー化について…

1) 最寄のバス停から、とある新幹線の駅行きの路線バスがあります。

2) そのバス路線は、全バス車いす対応ではないのですが、一部、車いす対応のバスも走っています。

3) そのバスに乗車し、終点のとある新幹線の駅(のバス停)迄行くと、バス停が舟形(新幹線駅のコンコースが2階にあり、2階コンコースから各バス乗り場に階段を降りて、バス停に行くようになっている)になっています。

4) よって、そのバス停からは、車いすでは、階段を上ってコンコースに行くこともできず、舟形のバス停の外に下りることも出来ません。

5) これは、全バスが、車いす対応バス路線ではありませんので、仕方のないことなのでしょうか?

6) そして、(不勉強なのですが)交通バリアフリー法?等の関係法令にも、何ら抵触していないということなのでしょうか?

7) ご存知であれば、ご教示の程、宜しくお願いします。

補足1) ticftdaeさん 早速の回答を有難うございます。
2) 本質問の「1日の乗降客数5千名以上」は、電車ですか?バス全体ですか?各バス停ごとですか?
3) 管理者は「市区町村」のようです。
4) 現状の対策は、一つ前のバス停(フラットなので)で下車し、新幹線駅にたどり着くのが現実的のようです。

閲覧数:
719
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tic********さん

編集あり2010/1/1122:42:43

こんにちは。

交通バリアフリー法(現 バリアフリー新法)では、1日の乗降客数5千名以上の旅客施設からバリアフリー化をするように求めています。
また、それ以下でも、障害がある方の利用が多いのであれば、バリアフリー化を求められます。

新幹線駅といっても、上記の基準に当てはまらない場合がありますので、優先順位が低い可能性はあります。

では、どのように確認するべきかですが、まずそのバス乗り場の所有者がJRか地元の自治体かをご確認していただき、その管理者に現在の状況(不便な点)と、バリアフリー化の検討状況をお聞きになるといいと思います。

バリアフリー化まで時間がかかるようであれば、当面の対策方法を管理者と検討されたらどうでしょうか。


追記
基準人数は、駅全体の利用者(鉄道+路線バス)でいいと思います。駅舎とバス乗り場の構造にもよるとは思いますが、通常は一体運用がされているはずです。

駅前広場として市区町村が管理しているのであれば、島型(船型)バス停の一部を切り下げて、横断歩道を付けるとか、歩行困難な乗客がある場合は(降車の場合)、駅に行きやすい場所で臨時に乗降できるようにするとかを交渉したらどうでしょう。
駅の協力が得られるのであれば、階段の所にインターフォンを取り付けて、駅員を呼べるようにするという方法でもいいと思います。

バス停間の距離の問題もありますが、一つ手前で降りてもらうという考え方は、旅客に負担をかける考え方ですので、賛同しかねます。

アバター

質問した人からのコメント

2010/1/11 22:51:53

成功 1)追記も含めて回答を有難うございました。参考にさせて頂きます。
2)駅の乗降客はJRだけで50万人を超えてるようです(その他の私鉄やバスは不明)。
3)一度、きちんと交渉してみたいと思います。
ご教授、ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる