ここから本文です

生理中の下痢…

mar********さん

2010/1/1218:26:59

生理中の下痢…

私は昨日から生理なんですが…

下痢が凄い酷いです。。


今日から学校も始まったのですが、
私は電車通学で…

電車の中で物凄くお腹が痛くなり、とても我慢するのに必死でした…

取り敢えず学校に行って用を足して…

普通に過ごしていたのですが、
お昼を食べたらまたお腹が痛くなり…
5校時は必死で我慢して、休み時間にトイレに行くと、出血と下痢で悲惨でした。。


生理痛と下痢による腹痛で本当に辛いです…


この腹痛はどうしたら良いでしょうか…?

断食をするべきなんでしょうか…??


もうどうしたら良いか分かりません…

閲覧数:
10,444
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nat********さん

2010/1/1218:36:53

冬休み中は朝ごはんなど
抜くことも多々あったと思います。

そこでまた始業式から
朝早く起きて時間がないなか
そそくさと朝ごはんを食べて
身支度の準備をして…だったと
思います。


久しぶりのちゃんとした
朝食にお腹がビックリしただけですよ。

そこに生理痛がドドンと…

生理痛も腹痛も
しばらくしたら治りますよ。


私も新学期からしばらく
朝の電車とか
ひとりで必死で
満員電車とお腹の痛みを
こらえるので
汗びっしょりになってました。


腹痛が我慢できないなら
薬のストッパがお勧めです。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cry********さん

2010/1/1309:30:12

毎回、生理時は酷いのでしょうか?

生理中の下痢は、黄体ホルモンの分泌が低下する時に増えるプロスタグランジン、と言う成分の仕業です。

子宮収縮の促進、生理の経血を外に排出する役割をする成分です。
この量が増え過ぎて子宮の収縮が強くなり痛みを感じ、血管収縮作用もあるので頭痛や腰痛、冷えや怠さにも繋がります。
胃腸の動きも促進させるので、吐き気や下痢にもなりますよ。

毎回続くならば、婦人科で相談してみては?
今回だけならば、学校の始業や生活習慣のストレスも重なった事も原因と考えられます。

tak********さん

2010/1/1218:49:32

>生理痛と下痢による腹痛で本当に辛いです…
典型的な、子宮内膜症に伴う、月経困難症だと推察されますよ。
以下、HPより抜粋
子宮内膜症にはどのような症状がありますか?
月経痛(月経困難症)
子宮内膜症による月経痛(生理痛)の特徴は
かなり強い生理痛
かなり痛みが強いので鎮痛剤が必要である。
市販の鎮痛剤を服用しても充分痛みがとれない。
年々痛みが増強する(5年前よりも3年前、3年前よりも今年というように年々月経痛が増強する)。
腹痛だけでなく、肛門や膣の奥の方も痛い。
腹痛だけでなく、悪心や嘔吐を伴うこともあります。
生理痛以外にも時々腹痛がある
特に排卵期(生理と生理の中間の頃)や生理前にも腹痛がある。

性交痛
子宮内膜症がダクラス窩にあるとしばしばセックスの時、膣の奥が痛むこと(性交痛)があります。

月経時に下痢をしやすい

月経の血液量が多い(過多月経)

以上のように子宮内膜症にはいろいろな症状を伴います。しかし、症状の全てがでるわけではなく、そのいくつかが組み合わさっていることが多いのです。特にその中で症状項目1.2.3.5は重要な症状です。ですから、御自身にあてはまる症状がいくつか自覚できるようであれば子宮内膜症が疑われますので一度受診されることをおすすめします。
内膜症にはどのような治療方法がありますか
鎮痛剤
生理痛(月経痛)が強く日常生活に支障をきたす場合に用いられます。この場合、痛みが強くなる前に早めに服用することがコツです。通常、ボルタレン(内服,坐薬)、ロキソニンなどが使われます。これら鎮痛剤は単に痛みを一時的に和らげるだけの効果しかありません。内膜症そのものを治療したり、内膜症の進行をくい止める効果はありません。
ホルモン療法
ピル(Pill)
子宮内膜症の生理痛はこのピルで痛みを軽くすることが可能です。あるいは全く月経痛がなくなってしまう人も多いのです。ですからピルがきく場合はピルを毎月繰り返し服用できます。もしピルだけで生理痛が完全になくならなければ鎮痛剤を併用することももちろん可能です。
もう一つピルでの利点があります。内膜症はそのまま放置しておくと毎月卵巣から分泌されるEとPにより年々に進行していく可能性のある病気です。逆にピルにより内膜症の進行をくい止めたり、進行する速度を遅らせたりすることが可能です。
ピルのメリット
・副作用が少ない~ない
・長期間服用が可能
・内膜症による生理痛のかなりの部分が軽減できる
・内膜症の進行にブレーキをかけられる可能性がある
・月経の前のいろいろな不快な症状(月経前症候群PMS)も軽減する
・月経の量を少なくできる
・避妊法として最も効果的な方法である
ピルのデメリット
・1ヶ月間のうち3あるいは4週間服用する必要がある
・避妊効果があり、妊娠を希望している人では使えない
・スモーカーなどは不向き

内膜症に苦しんでいる方は悩んでばかりいないで是非一度受診して下さい。

http://www.kusuhara.gr.jp/endometritis.html

>生理痛と下痢による腹痛で本当に辛いです…
典型的な、子宮内膜症に伴う、月経困難症だと推察されますよ。...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる