中高生が「なぜ人を殺してはいけないのか」と問いかけるのは悪いことですか?

哲学、倫理1,992閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

2人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

3

3人がナイス!しています

その他の回答(20件)

0

難しい話が多いので・・・。難しい話はおいておきますが。 僕は、何でも問いかけることは別に問題ないと思います。 わからないことをそのままにして間違いを犯すよりも、聞いて、理解して間違いを犯さない方がいいです。 ・・・がっ!! 問題があるとこがあるんですよね・・・。 それは、子供ではなくて~、教師・親!! 彼らは、お仕事で疲れてます。暇がありません。そして、殺人が非難される理由などそんな面倒なことを考えたことのない人もいますし。色々考えた方でも、簡単に説明したりできるもんでもありません。 ゆえに!!そのような質問したら、このように考える教師もいます。 「っち。このくそ忙しい時に、そんな答えのない質問すんなよっ!」 とか・・・。質問してはいけない理由は教育的や道徳的ではなくて・・・。たぶん、現実問題でしょう・・・。 まぁ。きっと。質問して欲しくない理由は。 忙しい時に、自分の子供がそんな質問したときにわかるんじゃないですかね・・・。 この質問みて、子供の頃の母のしんどそうな返事を思い出しましたw

0

私は、これは学校という狭い社会に閉じ込められて「飼育」されている、日本の中高生が持つ当然の疑問だと思います。 ああいう閉鎖的な社会では、相互の協力により相手を尊重していくよりも、自分が目立たないように自分の存在を消しながら、イジメられたりしないようにして生きていかざるを得なくなります。 そうやって、中高生は、自分自身を「殺している」ことに薄々気がついている訳です。そうであれば、自分は自分自身を殺して生きているのに、「どうして他人を殺してはいけないのか」と考えてしまうんでしょう。日本社会できるためには、こういうダブルバインドを引き受けざるを得ません。特に思春期の中高生は、無意識であるけれども敏感に感じていて、非常に苦しさを感じているわけです。 たとえば、日本の学校では、目立つ奴をイジメの標的になりますが、それは不公平だと感じるからです。自分が欲望を押し殺しているのに、どうしてあんな奴だけ欲望を満足させているんだと。だから、黙らせるために無視したり、暴力を振るったりするわけです。 その心の叫びが、「なぜ人を殺してはいけないのか」という問いとなっているわけです。これは、日本社会の根源的な問題なんですね。企業にしろ、官庁にしろ、どこに行っても狭い村社会なわけですから。 ここで、この質問に対して感情的になる人は、ちょっと理解心が足りないと思います。別に、この問いを発している中高生が、具体的に特定の人物の殺害計画を念頭に置いて、良心の呵責に耐えかねて質問しているわけではないでしょう。ほぼ一般論として、質問しているわけです。 そして人間は、他人のことを言及しているようで、実は自分自身のことを言及していることが多いのです。そういう視点で、「なぜ人を殺してはいけないのか」を捉えると、これは自分で自分の欲望を殺しながら生きている現状への叫びなんです。特に、中高生は、恋愛などの「性の問題」に直面して、それに対して自分なりの道徳観・モラルを持ちたいわけです。だけど、日本人はそういう質問をしたり相談したりする経験をしないので、いきなり突飛な質問になってしまうんです。 そういう中高生の、現状への苦しみと、規範を求める叫びと、心の認知の下手さが、この質問に込められている気がしています。 つまり、「なぜ人を殺してはいけないのか」というのは、他人の存在まで「消し去ってしまいたい」と思って学校社会で生きてくる中高生の、生の処世術の極致な訳です。日本社会の陰湿さの一端が、この文章な訳です。つまり、これは我々大人社会の抱える問題を、ストレートに描写しているだけなんです。 人は、真実を突きつけられたときほど、感情的に反応するものです。感情的に否定する人は、実は心理的に中高生を「殺して」しまっています。「殺されたくなければ、黙れ」を強要します。まさに、この社会そのものです。 ここまで悲観する必要なんて無いんですけど、日本人はコミュニケーションが苦手ですから、こういう誤解と対立が生みやすくて、中高生もなかなか質問できませんね。頭ごなしに怒られては、成長の糸口もつかめません。非常に不幸なんですが、それは日本の大人が無能だからなんですね。 ですから、中高生を尊重して接して、真剣に対話することが必要ですね。

0

qwei004さんのコメントに1票! 昔、保育園に入った頃 庭木の葉っぱにカタツムリがいて 突き出た2つの目が伸びたり縮んだりするのが面白くてずっと眺めていました。 そのうち何を思ったか私は家からはさみを持ち出して 2つの目を付け根からチョキンとやってしまったのですが その直後の自分の気持ちと痛みにもがくカタツムリの姿 どうやってもカタツムリの目はもとには戻せないとわかった時 幼いながらに世界が変わってしまったのを覚えています。 子供だから(大人になっても)色んな事に疑問を感じる事はあるとは思いますが 姪っ子とか見てると、子供って大人以上にシビアに物を見ていると感じるし 保護されてしかるべき立場だからって、なんでも無邪気にとらえることが許されない時もあるんだよって 大人はもっと堂々と伝えていいと私は思います。

0

質問は歓迎すべきです。中学生にはわかりやすく説明する必要があります。殺してはいけないというのは「法律」だからです。なぜそんな法律をつくったのかというのが質問ですか? と確かめる必要があります。その答えは簡単なので省略します。そのほかに「人を殺してはいけない」とは宗教や、道徳が言っています。宗教についての質問ですか? と確かめる必要があります。その答えは宗教を信じている人に聞く必要があります。で、道徳として聞いているのですか? と確かめて、それならなら、「悪いものは悪い」ですますよりは、「食べるため以外には命あるものを殺さないようにしよう」「その場合でも無駄に苦しめないようにしよう」というスタンスでいっしょに考えるようにしましょう。猛獣に襲われたときなど、食うか食われるかの時は殺してもやむをえないかも。遠い昔、敵は殺さないと反対に殺されるといった時代もあったけど、今は殺さなくてもすむよ。うらみや、ねたみやいじめで殺すなんてのは最低。殺されるのも最低。自分の命が危なくなったとき意外に「人を殺すのはいいか悪いか」を考えることは「絶対によくない」。

0

いいともいます。 僕も中学生です。 殺してはいけないというのは当然わかっていますが、大人がその質問に対しどんな返事が帰ってくるか気になります。 というより大人はその質問に答えられるのでしょうか? ただ、答えがわからないのに、殺してはいけないということを知っているというだけなのではないでしょうか? 回答になっていなくてすいません^^;