家電搬入業者が、自宅のフローリングに工具を落とし、床に深いキズが入ってしまいました。フローリング張替えにはリスクがあると聞き、基本的にはやりたくありません。この場合でも修理費請求は可能でしょうか。

家電搬入業者が、自宅のフローリングに工具を落とし、床に深いキズが入ってしまいました。フローリング張替えにはリスクがあると聞き、基本的にはやりたくありません。この場合でも修理費請求は可能でしょうか。 新築マンションに引越し直後に発生しました。 業者側の事後の対応が遅く、今はキズが入ったままで生活している状態です。 フローリングの部分張替えは、補修後に軋み音が出たり、色の不一致が発生するなど、 元に戻らないリスクがあると聞いているのと、 既に生活しており、補修のために一次退去するような面倒を考えると、 出来ればやりたくありません。 実際に修理しない限り、損害賠償請求はできないのでしょうか。 搬入業者にはフローリング補修の見積りを提示してますが、 フローリング補修を行なう業者からの実際の請求書が無いと支払いが出来ない旨の回答を頂いており、 現在もやりとりをしている状態です。 もしくは、お互いの妥協点を見つけるべきなのでしょうか。

新築マンション1,974閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

修理の有無は,損害賠償請求権の消長には影響を与えません。 現に損害が発生しているわけですから,その損害の賠償を請求することは当然可能ですし,だからといって現実に修理するかどうかは所有者の自由に任されています。 相手方が実際の請求書を出せと言っているのは,もしかしたら過大請求をしていると思っているからかも知れません。あるいは,相手方の加入する保険会社がそれがないと保険金を支払わないと言っているのかも知れません。 あなたとしては,ここに書かれたように今更修理のために生活を変えたくないので,現状では工事を行うつもりがないことをはっきり伝えた上で,可能であればもう一社他の業者から見積もりをとって,適正な賠償額であることを伝えてみられたらいかがでしょうか。 それでもらちがあかないようならば,簡易裁判所の一般調停を申し立てるのも一つの方法かと思います。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

御助言ありがとうございました。 地域サービスセンター所長なる方と話を進めてきたのですが、話がたびたび食い違ったため、本部の方へ問い合わせしたところ、請求書は不要で見積書のみで示談したいという回答をもらいました。 こちらから提出した見積書の額で保証してくれるようになりそうです。

お礼日時:2010/1/18 22:24

その他の回答(2件)

0

壊れた部分だけの補修費だけで終わりですね、実際車でも全塗装などは認められませんので 同じと思われます。業者から見積もり請求書で私は十分だと思うのですが、 相手に少し誠意がない気がしますね。実際に直せばその金額がかかるのは間違いないわけですので、 相手がいくら修理しないのなら払わないと言っても被害を与えている以上支払う義務があると思われます。

0

修理しないのに修理費を請求することは出来ないと思います。 おそらく搬入業者は損害保険を使って支払うものと思われます。 よって、修理施工業者が保険会社に費用を請求し 保険会社が施工業者にお金を払うことになると思われます。 自動車保険と同じですね。 保険で支払うのであれば一時的な退去費用や 宿泊費用も請求できるのでは?