ここから本文です

株券発行会社の株主が株式を質入して(この時株券を債権者に交付した)、質権者の名...

gdw********さん

2010/1/1811:34:08

株券発行会社の株主が株式を質入して(この時株券を債権者に交付した)、質権者の名義を株主名簿に登録してもらった場合、質権者は株券の占有なしに会社及び第三者に質権を対抗できるのでしょうか?

それとも会社法147条2項により占有が必要なのでしょうか?

自分では名義登録をした以上、占有は不要と思うのですが、147条2項は登録した場合を除外していないので占有が必要とも思えることから質問しました。

お願いします。

閲覧数:
366
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sto********さん

2010/1/2021:12:40

会社法147条2項にもとづき,株券の継続占有は必要です。会社法147条2項は,株券発行会社における株式質権の対抗要件を定めています。略式株式質のみならず,登録株式質の場合も,株券の継続占有がなければ対抗できません。ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2010/1/22 20:19:57

降参 ご回答、どうもありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる