ここから本文です

公認会計士になるための準備を教えてください! マーチ卒、地方の会社に勤務する2...

hyc********さん

2010/1/1814:43:13

公認会計士になるための準備を教えてください!
マーチ卒、地方の会社に勤務する24歳です。
会社の先行き不安と経済への興味などから、公認会計士を目指したいと思っています。
会計士は就職難ともいわれていますが、わけあってこれまで真剣に「勉強」をしたことがないに等しいので、チャレンジしてみたいのです。
退職して勉強に専念したいのですがまだ一年目なので、もう少し社会経験&貯金を作ってから、来年~再来年に大原などで1~1.5年コースに挑みたいと思ってます。
甘くないことは重々承知してます。
そこで、今から専門学校入学までにできる準備を教えていただきたいのです。
お金を貯めたいので、あくまで独学でできる範囲で。
簿記二級のほかに、会計士試験の「入門的要素」はありますか?
個人的には会社法に興味があります。
できればオススメの市販テキストなども合わせてご提示いただけると助かります。
現役会計士、受験生の方々、よろしくお願いします。

閲覧数:
642
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rr_********さん

編集あり2010/1/2007:44:05

会社法など事前準備としてやらなくてもいいです(簡単だからという意味ではありません)。

それより、簿記1級までやることをお勧めします。
簿記2級など何のアドバンテージにもなりません。
簿記2級保持者と簿記初心者が同時に会計士の受験勉強をスタートした場合、同じくらいの勉強量でも3~6ヶ月ほどで簿記力は追い付かれます。しかし、簿記1級くらいの計算力があれば、周りが簿記・管理会計をやっている時間を理論科目に割くことができます。

会計士試験はまず計算科目の基礎固めからスタートするのがセオリーです。
計算科目でアドバンテージがあれば、理論科目を優位に進めることができます。このときに会社法等を勉強すれば良いのです。
ですから、事前勉強されるなら簿記1級までやるべきでしょうね。

しかし、簿記1級は独学ではちょっと厳しいという現実もあります。
これについては、お金を払ってでも専門学校に行くべきでしょうね。
簿記1級は会計士の受験勉強をする上で、必ず通らなくてはならない道です(簿記検定を受験するかどうかは別として、簿記1級が受からない程度では会計士試験の簿記・管理会計は厳しいです)。簿記1級の勉強が会計士試験の勉強をも兼ねていると考えれば、それにお金を使うのは決してもったいないことではないと思います。

あと、簿記1級を会計士受験をするかどうかの試金石とするという意味もあります。
働きながら簿記の勉強をしてみて、途中で挫けるようなら会計士受験は諦めた方が良いです。その場合、今の職も失わずに済みますので。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kar********さん

編集あり2010/1/2407:10:48

監査法人で働いている準会員です。
他の方がおっしゃっている通り簿記2級では本試験には何の役に立ちません。
しかし今後理解する上で役にはたつと思います。
たしかに簿記検定はとっつきやすいと思うのでやってもいいとは思います。簿記1級までやるのならたしかに少しは力になります。
しかし、会計士の財務会計は日商とは多少毛色が違うので、簿記検定の勉強をしまくっても無駄が多くなってしまう気がするので、一級より会計士受験用の教材を入手して勉強したほうが効率がいいかもしれませんね。
おそらく、ヤフオク等で去年の入門テキストが出回ってるんじゃないかと。(確認はしていません)
そして、問題を解きたければ、例えばTACであれば「新トレーニングシリーズ」の財務会計入門編あたりをやるのがいいかと思います。
大原でもかまいませんが。

次に会社法ですが、これはどのテキストを使っても役には立つと思います。
ただやはり会計士試験には会計士試験の癖や出題範囲があるので、そういう面は専門学校に入ってから学ぶべきです。
やるならごく簡単な本で全体を理解し、もう少し突っ込みたければ「機関」について学ぶのが良いと思います。

最後に、どちらの科目も本格的にやるのは専門学校に行ってからにして、今は簿記の解答時間とか正答率とか、会社法の細かい規定とかはあまり拘らずに全体感をつかむ感じでやったほうがいいと思います。



補足です。
失礼かと思いますが他の方が「簿記1級は会計士の計算の範囲の9割をカバーできる」とおっしゃっている点、それはありえないです。
おそらく、目次の項目としては9割なのかもしれませんが、内容の深さが加わるので合格した実感としては5割にも満たないと思います。
勉強を始めた頃講師にも「簿記1級の問題を半分の時間で満点が取れるくらいでないと戦えない」というようなことを言われた記憶があります。

sai********さん

2010/1/2200:35:55

やはり簿記1級の勉強だと思います。短期合格できる人はだいたいはじめに計算を完成させるそうで、簿記1級は会計士の計算の範囲の9割をカバーできるからです。1級合格した後入学すれば1年コースとかでも1発合格狙えるかもです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる