ここから本文です

SEOについて質問です。今後SEOをスパムで実現していた会社はどうなっていくのでし...

kobayan1618さん

2010/1/1821:36:51

SEOについて質問です。今後SEOをスパムで実現していた会社はどうなっていくのでしょう?

今のSEOは完全に技術寄りの領域になってきていると感じておりまして、GoogleやYahooが推奨するものとして公開している仕様を理解できない、技術的に実現できないSEO会社が多いと思います。

こういった技術に明るいシステム上がりのSEO会社や、製作のオプションとしてSEOを販売していた会社は特に影響が無いのかも知れませんが、スパム的な手法で順位向上を実現している会社も多いと認識しております。

おそらくこういった会社も今のSEOだけの勝負を考えてはおらず、次のサービスを模索している段階であると思っているのですが、次にスパムが流行しようなサービスとしては何が考えられますでしょうか?

補足すみません、宜しくお願いいたします。

閲覧数:
734
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coronel__1さん

2010/1/2023:22:52

すごく線引きが難しいですが、SEO自体がスパムともいえますよね。
外部要素に白内部要素にしろ、またHTMLのクリーニングをするにしろ…
どんな内容をやるにしても、サーチエンジンでほかのサイトより評価されようとする、ということは
中身<サーチエンジンでの評価
となりますから、すべてスパムと言えてしまいます。

この点Yahooはエンジニアのレベルが低いのか、企業理念の問題なのかサーチ結果の精度にあまりこだわってないように見えますが、Googleはエンジニアが非常に優れているので、SEOをすること自体があと2~3年ぐらいで無意味になるのではないかと思ってます。


前置きが長くなりましたが、質問者様が気にされているのは、中身のないサービスを営業がガンガン売りまくるようなSEO会社がどうなるか、ということだと理解しました。

こういう会社、例えばGMOなんかはSEO用にそれなりにサイトをすでに持っていたりします。
そこに広告を出しますよ、と言ったりまた自分でポータルサイト(あまりアクセスのない)を立ち上げたりして、今度は広告ビジネスにシフトするのではないでしょうか。

中身がなくても営業が強引に広告を取っていく、という会社になるのではないかと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yhmtakさん

編集あり2010/1/2110:36:52

コンピュータで機械的に順位を決定している以上、「スパムで上位表示できる」という状況は変わらないでしょう。

>「おそらくこういった会社も今のSEOだけの勝負を考えてはおらず、次のサービスを模索している段階であると思っているのですが」

残念ながら、今のSEOだけの勝負と考えているでしょう。SEOほど楽に稼げる商売はありません。もっとも、それが倫理的に良いことなのか、人間としてどうなのかと考えると、普通の人は後ろめたさを憶えるものですが。

SEO - Google検索
1. 検索エンジン最適化 - Wikipedia
2. SEO - Wikipedia
3. SEO Tools →OKwaveを複製して大量のページを自動作成し被リンク構築
4. SEOとは 【サーチエンジン最適化】 - e-wordsIT用語辞典
5. SEO塾の公式ブログ by アルゴリズム社 →キーワード詰め込みスパム+大量のブログを作って被リンク構築
6. SEO Japan - アイオイクス →大量のリンク集サイトを作って被リンク構築+ブログパーツにリンクを埋め込んで被リンク構築
7. SEO対策 - FC2 →FC2ブログやFC2ホームページ、FC2アクセスカウンターのフッターに強制的にリンクを埋め込んで被リンク構築
8. 株式会グラソフト →楽天、Amazon、Yahoo!メールマガジンなどから取得した文章を使って大量のサイトを自動作成し被リンク構築
9. SEO対策 - 忍者システムズ →忍者ブログや忍者ホームページ、忍者カウンターのフッターに強制的にリンクを埋め込んで被リンク構築
10. SEO対策 e-search →ホームページ用素材やブログパーツにリンクを埋め込んで被リンク構築

SEO - Yahoo!検索
1. 株式会グラソフト →楽天、Amazon、Yahoo!メールマガジンなどから取得した文章を使って大量のサイトを自動作成し被リンク構築
2. GMO SEOテクノロジー株式会社 →大量のリンク集サイトを作って被リンク構築+自社サイト同士での大量の相互リンク
3. 検索エンジン最適化 - Wikipedia
4. YES-SEO →忍者ブログや忍者ホームページ、忍者カウンターのフッターに強制的にリンクを埋め込んで被リンク構築
5. SEO - Wikipedia
6. SEO対策:旅行情報株式会社→航空会社や鉄道会社の公開する情報を利用して旅行関連のサイトを大量に自動生成して被リンク構築+Yahoo!カテゴリ登録サイトやオールドドメインで運営されるサイトのリンク購入
7. SEO対策 - 忍者システムズ →忍者ブログや忍者ホームページ、忍者カウンターのフッターに強制的にリンクを埋め込んで被リンク構築
8. SEO対策・・・。 - Yahoo!知恵袋
9. SEOスマートシステム →大量のリンク集サイトを作って被リンク構築+Yahoo!カテゴリ登録サイトのリンク購入
10. 若葉SEO →Yahoo!カテゴリ登録サイトのリンク購入+Dmoz登録サイトのリンク購入

と、まぁスパムを行っていないサイトはWikipediaとe-wordsとYahoo!知恵袋だけで、「SEO」で検索したときの検索結果はスパムサイトに埋め尽くされています(2010年1月21日10時36分現在)

kirinsan9658さん

2010/1/2011:40:40

もとからスパムをするようなところは論外ですが、
昨日まで有効であった手段が今日からアウトなんてことも日常茶飯事です。

かといって「GoogleやYahooが推奨するものとして公開している仕様」を100%守れば
「プロだな」と一発でばれますね。サーチエンジンがSEOを業とすることを否定している以上、バレれば嫌われます。

具体的にはタイトルタグなんて素人はそないに変更しないでしょうし、
キーワードタグをyahooが無視しているとわかったからとすぐに外さないでしょう。

個人的には雑なほうがSEO効果はあります。

それよりガンブラー騒ぎでSEO業者がグタグタなのが気がかりです。
外注・委託・再委託・SOHO・・・危機管理の甘さが露呈し、営業の電話もピタリとなくなりました。
ガンブラー出したところは淘汰されるでしょう。

afeaficomさん

2010/1/1900:56:54

意味がわかりませんが、正しくないサービスは淘汰されていくだけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。