ここから本文です

「のぼうの城」のあらすじを教えてください。

kmg********さん

2010/1/2023:32:33

「のぼうの城」のあらすじを教えてください。

閲覧数:
20,211
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kak********さん

編集あり2010/1/2111:33:28

以下、和田竜氏の小説・「のぼうの城」の
内容について触れます。
未読の方は、ご留意下さい。





------------------





------------------





豊臣秀吉の小田原攻めの際に行われた、
忍城での攻防が描かれた物語です。

秀吉は北条氏を攻め滅ぼそうと、小田原城を
攻め、また、その周囲に点在する北条の支城を
次々と攻略しています。
秀吉はさらに石田三成に手柄を立てさせようと、
忍城の攻略を命じます。
秀吉にあこがれる三成は、盟友・大谷吉継らと
ともに、忍城に向かいます。

北条とともに小田原城に籠もった当主・成田氏長に
かわり、これを迎え撃つのは、氏長の従兄弟の
成田長親です。
彼はその茫洋とした態度から領民達から「でくのぼう」を
略した「のぼう」と呼ばれて親しまれています。

長親は領民達とともに城にこもり、三成を待ち受けます。
しかし、当主・氏長は豊臣への降伏の意を伝えており、
北条への体裁を考えて、見かけだけの籠城をした上で、
すぐに城を明け渡せるつもりでいたのでした。
それを知りつつも、城に籠もった人々は、意地をみせて
三成と戦います。
家老の正木丹波守、自称・毘沙門天の化身の酒巻靱負、
豪傑の柴崎和泉守といった癖のありすぎる侍大将が、
押し寄せる三成の軍勢を撃退していきます。

ごうをにやした三成は、秀吉の高松城攻略にならって、
水攻めをしかけます。
周囲を水に囲まれた城の中で、長親は意外な行動を
とります。



ネタバレになりすぎますので、ここから先は、書くのを
差し控えます。

個性豊かなキャラクターが侍の意地を見せて、
しかし、気負いすぎず、悲痛にならずに戦う、
非常に面白い小説です。

質問した人からのコメント

2010/1/27 12:09:37

感謝 ありがとうございます

「のぼうの城 あらすじ」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる