ここから本文です

固定資産税、譲渡と貸与どちらが節税になりますか? 事情により父母が家を空ける...

nak********さん

2010/1/2113:48:02

固定資産税、譲渡と貸与どちらが節税になりますか?
事情により父母が家を空けるというので、父親所有の土地付き戸建てに夫婦で引っ越してきました。我々が父に家賃を払うと父の固定資産税は増額されてしまいますか?

また、我々が譲渡(贈与?)された場合についてもお聞きしたいです。いずれはもらい受けることになると思いますが、生前の贈与(譲渡)の場合は親が亡くなった後より負担は大きいのか軽いのかもご教示くだされば幸いです。

要は、親にも我々にも負担の少ない方法で固定資産税と贈与税の問題を解決する方法はないものかと。今まで考えたこともなかった問題ですので。すみません。よろしくお願いします。

補足ありがとうございました。つまり、我々が父に家賃を払うことにしても固定資産税に影響はないということですかね。最後の部分の確認ですが、建物だけ生前贈与として我々が払い、土地は固定資産税として父に払ってもらう、というのがベター、という解釈でよいでしょうか?

閲覧数:
942
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/1/2122:59:36

節税の『税』にも 色々ありまして、固定資産税は 市町村役場の資産課税なので 『譲渡・貸与』より居住用か広さは?などで 変化します。

もし、父名義の資産が 億単位の資産なら、助言が必要な事がありますが、たぶん 父の所得税か家賃贈与かの問題で済むと思います。

家賃の額 が大変なら、建物だけ生前贈与(相続時精算課税制度)してもらい、不動産取得税さえ払えば、地代を固定資産税としてしまえば済みます。

補足>
私の家の場合、建物を私の名義にして 地代として納税を私がしていました。 書面も何も入りません。それで、税務署が入るほど暇でもないです。 5年前、精算課税で 土地代が相続税評価で15年前より4割安になったので、名義変更しました。
私の場合、兄弟(義理姉)がいたので、形を重視したまでですが… 税務署に対して 対処しなければいけないのは脱税だけです。 他は、結構 庶民の味方をして下さいます。 だから、私は提出書類を 出した事ありませんし、呼び出しも何もありません。 お客様にも、極度の節税(建築費の消費税還付)や脱税行為以外は、心配要りませんと伝えています。

質問した人からのコメント

2010/1/25 12:25:00

降参 お二人とも、親身なご回答をありがとうございました。固定資産税に影響ないのであれば、とりあえずは家賃として父母を補助したいと思います。相続についてはまだまだわからないことばかりなのですが、勉強しながらがんばります。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cos********さん

2010/1/2119:19:18

親子ですから、一軒家の「使用賃借契約」でどうですか?
要はお金を払わず借りる契約です。(あくまで親子であり第三者ではないので・・・)
オヤジさんは当然家賃が発生しないので、所得も増えませんから、所得税、住民税が増えることもありません。

もう一案は、建物の評価額に気をつけてくださいね。普通の木造2F建ての木造で、百万単位の評価でなら、生前贈与も手です。土地代(借地代)は、普通年間かかる固定資産税を一つの基準として計算されますので、親子なら、同額でどう?
ということですよ。支払いはオヤジさんでも貴殿でもいいではありませんか。

但し、書面上は土地代を払っているのは貴殿ですよ(^^b

贈与税は相続税よりも高いことを忘れないでください。(ぞ~!とするくらいなので贈与税と言った人もいますが・・・)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる