ここから本文です

日本酒の【槽垂れ おりからみ】とはどのようなものですか? 通常のものより高価...

mas********さん

2010/1/2118:58:14

日本酒の【槽垂れ おりからみ】とはどのようなものですか?

通常のものより高価なものなのか、安価なものなのかだけでもおしえてください。

詳しい方がいれば、【槽垂れ】【おりからみ】の両方の意味もお願いします。

閲覧数:
3,846
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pas********さん

編集あり2010/1/2221:25:59

お米をどろどろにして醗酵させてアルコールになった状態を、「もろみ」と言います。
「もろみ」を搾り、濾過したものが、清酒です。この行程を「上槽(じょうそう)」といい、このときの搾り滓が酒粕です。

「もろみ」を搾る装置に「酒槽(さかふね)」というものがあります。
「酒槽」から垂れてきたままの状態で販売に回すお酒を、「槽垂れ」といいます。
一般的には、このあと更に「滓(おり)引き」や「濾過」をして、より透明なお酒にします。

「槽垂れ」は「滓引き」や「濾過」をする前のお酒だから、滓(おり)(=酒粕)が少しまじっています。
だから同時に「おりからみ」であることが多いです。
ふつうの清酒より、酸味やコクが強い傾向があります。

製造行程が少し省略されていますが、コストセーブのためにそうしているわけではないので、特に安いわけでもありません。
おりからみのままで出荷する本数は少ないと思いますが、高いということもありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる