ここから本文です

米国特許庁の審査官インタビューを申し込み、1度回答を得ました。 しかし、その...

アバター

ID非公開さん

2010/1/2209:28:47

米国特許庁の審査官インタビューを申し込み、1度回答を得ました。
しかし、その回答はとても納得できるものではなく、引例との対比などから、別の案を提示して、再度インタビューを申し込みましたが、拒否されました

インタビューは補正の内容についての確認だったのですが、回数制限はあるのでしょうか?またインタビューでの認定の誤りに対し反論できないのでしょうか?
非常に困っています。

補足ちなみに、本件はファーストアクションです。インタビューの結果が全く意図したものではなく、現地代理人も審査官の言うとおりにすれば特許になるので、それ以後のインタビューはできないの一点張りです。非常に困ってます。

閲覧数:
741
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tri********さん

2010/1/2210:25:41

ファイナルの場合
Normally, one interview after final rejection is permitted.
とMPEP713.09 に書いてありますね。
通常は1回、それ以上は審査官の判断と書いてありますね。

アバター

質問した人からのコメント

2010/1/25 10:53:54

ファーストでの審査官インタビューは任意のようですね。結局のところ、現地代理人のいうことは全く当てならず、このまま自分たちの意見で応答するように指示するしかないというのが結論のようです。どうもありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる