ここから本文です

ひとり生活者が多くなっていると言われています。

miu********さん

2010/1/2717:22:14

ひとり生活者が多くなっていると言われています。

高齢になるに従い誰でもだんだん身体は不自由になります。自分自身の力で食事を取れないという状態になった場合、もっと生きたーーいと思うものでしょうか。経験者でなければ解らない事ですが・・どう想像しますか。自然界の動物には他に頼るとか、無いと思います。
人間はどうか・・という事です。

閲覧数:
174
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2010/1/2914:23:02

そのことについて80歳も過ぎ、年老いた老人に尋ねたことがあります。

「早よう死にたい」と言うので「死ぬのは怖くないですか?」と尋ねたら「怖くない」と答えられました。

そこで「いつごろから怖くなくなりましたか?」と尋ねたら「ついこの間ごろ」と答えられました。

思うに生あるものはいくつになっても矛盾はするけれども「早よう死にたい」というのも「死が怖い」というのも、どちらも本音ではないのでしょうか。

質問した人からのコメント

2010/2/2 14:44:03

成功 偶然?31日、NHK特集で孤独死、3.2万人の追跡調査でした。悲壮感を強調ししていましたが、いかな人も一人で生まれ一人で滅すという原点の思考が欠けていると思いましたよ、言い分があれば政府に言えと思いましたよ。ありがとうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる