ここから本文です

SECURITY CHECKのシールについて。

nao********さん

2010/1/2719:22:24

SECURITY CHECKのシールについて。

SECURITY CHECKのシールについて2点質問があります。

2つともJALの場合です。

空港で預け荷物をX線の機械を通した後に貼られるSECURITY CHECKのシールなのですが、羽田空港ではなぜかいつもシールを貼られません。
羽田以外の空港を出発する時にX線の機械を通した時はシールを貼られるのですが...
羽田では貼られない理由はなんなのでしょうか。

また、SECURITY CHECKのシールも空港によってシールの色が黄色だったりオレンジだったりいくつか色があるようですが、これにも意味があるのでしょうか。

ご存知の方、教えて下さい。

閲覧数:
8,126
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rar********さん

2010/1/2720:08:34

>羽田以外の空港を出発する時にX線の機械を通した時はシールを
>貼られるのですが...羽田では貼られない理由はなんなのでしょうか。

成田や羽田などの大きな空港はインラインチェックと言う方式で航空会社の
チェックインカウンターで預入してから裏側で専門官が画像判断しながら
荷物の中に爆発、引火物が無いかなどを画像識別検査をしています。
何人もの専門官が見るので材質の判断も出来田舎の空港の単なる
X線検査よりも材質判別まで行え検査精度が上がります。

質問のSECURITY CHECKシールはX線検査をして預け入れ荷物で引き渡す
前に爆発物など滑り込まさ無いために開封出来ないようにシールを貼ります。
しかしインラインチェックではチェックインカウンターで預入れされてから全部を
検査しますので封印が必要有りません。
インラインチェックで疑義が生じた場合には待合室でピンポンと呼び出され
立会いで荷物の開封チェックがされます。

シールの色は外部から持ち込んだ物を摩り替えないように定期的に変えたり
している様です。

以下の写真はインラインチェックで預入した場合の画像確認で材質も色により
単なる飲料か、引火性の危険物か色で識別が出来る様です。

>羽田以外の空港を出発する時にX線の機械を通した時はシールを...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bac********さん

2010/1/2719:50:43

空港のセキュリィテーチェックはJAL社員ではなく、空港職員(つまり空港を運営している会社から来ている)です。

あのシールは、目の前でセキュリティーチェックを行い、その後荷物預け入れまでの間に再び開封できる可能性がある場合に張られます。

羽田って、預け入れてからじゃなかったでしたっけ?
(間違っていたら御免なさい)

それと、あのシールは何処の荷物チェックを受けたかがある程度識別できるようになっています。
例えば、○月○日の何処そこの場所でセキュリティーチェックを受けたら何色・・・・とかですね。

ま、日本の空港でそこまで厳しく管理されているとは思えませんが(笑)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる