ここから本文です

ローコスト住宅はダメダメ言って輩が多いけど根拠が曖昧で納得いたしかねます。確...

dog********さん

2010/1/2721:31:45

ローコスト住宅はダメダメ言って輩が多いけど根拠が曖昧で納得いたしかねます。確かにカネかければ良い家を買えますが、 世の中そんなに金持ちはいないし生活を切り詰めてまでローン組んでたくないしね…大体昔の家でも軽い床壁紙リフォームや外壁塗装すれば30年は持ってるよねぇ?
ローコスト住宅今建てて30年後ボロボロ だょ!って意見あるけど、どんだけちゃっちいんだよ?って感じなんだけど…
んでオススメのホームメーカーなんかあったら意見聞きたいですが…

閲覧数:
33,615
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/2/117:07:41

いや~判ってないな、まずローコスト住宅が何故そのコストで出来るのか?と大手メーカとのスタイル比較すれば答えは出てきますよ。
例えばハウスメーカの有名どころで言えば積水ハウスとか
あそこが何故高いのか自社ブランドの確立ですよね。
積水だけの技術(特許)や壁厚なんか他の追随を許さないほどに凄い物になっています。
また基礎がしっかりしていると言う所でも有名ですね、建築中の建物見せてもらえば素人でも差が判ります。
簡単に表現すると良い物を過剰なまでにパッケージして金額はお客さん持ち。
(地震なんか阪神大震災の何倍もデカイ地震が来ても平気だぜとぬかしています、がそんなの来たら家平気でも人が無事じゃ無いだろう・・・そこまで必要なのか疑問)

次に価格破壊してのし上がって来たメーカーとしてタマホームを上げてみます。
フリープランでキッチンや台所や床等はメーカー標準品(タマ仕様)です。
標準の建築部材はタマが用意、仕様決めで決めたものは各メーカーから(ここはごく普通の物が入ります)
注意する点は下記
基礎や建築工事は下請けに委託し低賃金でやってます。建築監査はハウスメーカー。
基礎は一般工務店と同じやり方のため見た目には大きく差がでますが普通の基礎です。
*注意しなければならないのは安い賃金で請け負った工務店が手を抜かない事。
(チェックは入りますがコンクリートの粘度薄くしたりとかで利益設けるような輩にぶち当たらないとも言い切れません。)

安い理由自社ブランドを持たないで一律標準品価格を設定し各メーカーに競わせます。
客は自分の好みや使い勝手などでその中からキッチンや風呂や冊子、瓦、外壁等を選びます。
良い物が売れ悪いものは売れなくなります、売れなくなったメーカーは焦り新商品またはオマケがつくようなります。
具体例(去年の話)
T社の樹脂冊子が優勢になりY社がやったことは選んでくれたなら3箇所まで電動シャッターもしくはカードキータダでつけます。など

タマホームは高見の見物です、木材の骨組み用意してあと仕様決めで必要なものはメーカーに競わせるだけ。
ショッピングモールのオーナー的な存在なのかも知れませんねそして薄利多売できているから各メーカーにもお得意様であることに代わりが無いのです。(ハウスメーカーの仕組み自体が今までと全く異なるわけです。)

物の例え話ですが、一つ一つ自社ブランドに拘り金かけてガンダム作り売りさばく老舗とジム改を売るローコスト住宅、そのMSが戦う相手のレベルは生身の兵隊くらいが現状でしょうか?ジムで十分な気がします。

注意する点はローコスト住宅と契約している工務店のハズレを引かないことと設計時に建築知識と自社のお得の使い方が判っている営業の方と進めていく事、ここさえ守れていればそれなりに良い物が安く買えますよ。(急成長中で人材不足なのです。)
建て始めたらちょくちょく差し入れしつつ自分でもチェックした方が無難ですね。(コンクリート入れる時は特にね、朝早いケド)

家の中で生活する分、外観からの見た目事態に差は無いです。

あと鉄筋は燃えないと言うけどソコ嘘ではないが大丈夫とは一言も言っていないよね!!(ここ重要)
木は燃えますが外側から燃え芯が残ります、また燃えてないところはそのまま使える事もあります。
鉄は燃えませんが熱で変形します、よって燃えてないところでも使えなくなったりします。
火災保険は鉄筋のが安いですが火災による耐久性能はどっちもどっちだと思います。

長々と寄り道等もして書きましたがぶっちゃけ、自分の判断と行動で良い物を安く買う努力すればローコストで良いんじゃね?
こんな所ですか、論点ズレてたらごめんなさい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kog********さん

2010/1/3118:37:05

>大体昔の家でも軽い床壁紙リフォームや外壁塗装すれば30年は持ってるよねぇ

そうですね。30年以上前の家の方が断熱材も入っていない窓も気密性が低いしで、スキマだらけの家なのでむしろ腐ったりすることも少なく、リフォームすれば住めたりします。あと古くても大工さんもこだわり持って施工した家ならそれ以上住めることは神社やお寺などの事例を見てもお分かりのこと。

正直、危険だと思うのは20年くらい前に住宅の価格破壊と称してローコスト住宅が乱立したころの一部の建物です。
建機基準法上のギリギリの柱や梁の寸法だったり、適当に施工した断熱材の為の結露によるカビや壁の腐食、正規の施工法によらないで工事した外壁材は反りまくって、屋根も色落ち激しく…雨漏りも多く。

あと建築実績の無い新しい建築材料が多く用いられたのもこの時期で、日本で古くから使われていた建材に対して「新建材」なんて呼んだりして。

ローコスト住宅と同時に欠陥住宅も流行りました。
ローコスト批判の多くの人は、この頃のごく一部の欠陥住宅がそうだと思っているのでは無いでしょうか。また実際その頃ローコスト住宅で建てた人が、欠陥住宅とまでは言わないもののそうした不具合などで困っている事が多いというのも考えられます。

今どきのローコスト住宅(と呼ばれている建物)は、20年前に建てた高級住宅以上の超高性能だと思っていいですよ。
(もちろんちゃんとした工事が行われているというのが前提ですが)

gon********さん

2010/1/2810:08:49

HMに部材を納めている会社に勤めていました。(特に大手HMに)

大手HMは「安定した供給」と「品質」と「性能」などの長期的に住宅を考えているのに対して、

ローコスト系HMは「とにかく安さ」が一番で、品質・性能は二の次であり、最低限満たされていれば良いというスタンスです。

ですので、総じてローコスト系HMは「安かろう悪かろう」と言ってよいと思います。

建てたばかりはのときは分からないと思いますが、20年後くらいには差が出るでしょう。

家自体の完成度は全く違います。


又、もちろんマメに手入れをする施主であればローコスト系でも大丈夫だと思いますが、

「大手HM(高い家)で買う人はそれなりに家にこだわり・愛着があり、マメに手入れもする」

「ローコスト系HM(安い家)はあまりこだわりがなく、コスト重視で建てたので、家にこだわりも愛着も少なくて、あまり手入れをしない(必要最低限しかしない。雨漏りしたとか)」

…という傾向がありますので、ローコスト系HMは痛みやすくて家自体の価値も非常に低くなります。


建てた時点でも「大手>ローコスト」であり、建ててからも「大手>ローコスト」なのが現状です。


基本的には、建てる人の価値観で選ばれるのがベストです。

安くていいならローコスト、多少お金をかけてもいい家を建てたいなら大手です。

mas********さん

2010/1/2800:18:36

他の回答者の方と違う回答になりますので、どの回答が正しいかどうかはご自身で判断されてください。

まずローコストHMとは建て売りのことではりません。建て売りはまさしく建てられたものを購入するもので意味合いが全く異なります。ローコストは注文住宅を比較的安価に建てる会社のことです。
ダメかどうかは人それぞれなので、ご自身で判断基準を持つしかありません。

ただローコストと中堅以上のHMでは構造や建築材料が明らかに異なります。
木造の場合ですが構造材の材木の種類(材木によって耐用年数は一般的に異なると言われています)他にも断熱材の性能やサイディングなどの厚みによる断熱性能の違い、耐震性能の違いなどが比較的大きいでしょうか。


ただその分安いので普及しやすいと思います。
個人的には車と同じだと思います。軽自動車に乗る人もいれば高級車に乗る人もいる。快適性はもちろん違いますがどちらを選ぶかはその人の価値観です。

ただ車の例と違うのは、家の耐用年数でしょうか。
最近のローコストは以前はあまり使用されていなかったホワイトウッドなどの外国材を使用しています。この材木はシロアリや鎖の弱く個人的に多湿な日本に無ている材だとは思いません。

だめではないと思いますよ、すべて個人の価値観なのですから。


あと建て売りの寿命は7年と書いておられる回答者様がおられますがあまりにも失礼です。
私の家の周りには建て売りも山ほど建っていますし、実家も建て売りですが15年ほどたちますが全然きれいです。

fig********さん

2010/1/2722:18:05

どんだけちゃっちいんだよ?ってそんだけちゃっちいんですよ、ローコストは。
質問者さんは結構見てると思うので、今さらどこがなんて書きませんが、納得できないならとにかく自分で建ててみたらどうです?
契約して見積もり見たら「そんなに安くないな」って思うのに、建物は安物。
ハッキリ言って一生に一度の賭ですね、ローコストで吉と出るか凶と出るか。

タマ、アエラ、アイフル、アキュラ、北都ハウス、イシカワ等々ローコスト系もたくさんありますよ。
お好きなところで。。。

光衛門さん

2010/1/2721:57:39

ローコスト住宅と建売は違います。
つまり、ローコスト住宅が安い家ではないのです。
まずはここからです。

ローコスト住宅が駄目?という意味は分かりません。
ひとつはローコスト住宅は駄目という方々は
どんな立派なお家にお住まいなのでしょう?

家というものは、3つに分けられます。
『建売』、『分譲』、『注文』です。
ローコスト住宅はこの中のどれにあたると思いますか?

答えは概ね『分譲』です。

因みに、軽いリフォームで綺麗になるのは見かけだけです。
建売住宅のような家の場合は軽いリフォームでは
30年も持ちません。

但し、家の持つ持たないの基準も個人差があります。
一般的には、建売住宅の寿命は7年です。
但し、水周りなどを改修するなどして30年近く持ちます。

家の良し悪し?はその家の性能によります。
高価な家ほど、高気密性高断熱性に優れていて
光熱費が安価であるということが言えます。

高気密高断熱という家は対応年数も長いのです。

家のことについて一般人のブログを見つけております。
アドレスを記載します。
http://jutakuepisodo.seesaa.net/
参考になればごらんください。

また、高気密高断熱住宅についても一般のブログを見つけました。
http://swedenhome-private.seesaa.net/

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる