ここから本文です

コロニアル スレート葺き 屋根のひび割れクレーム

viy********さん

2010/2/111:00:31

コロニアル スレート葺き 屋根のひび割れクレーム

築3年6ヶ月の二階建て一戸建てにすんでいます(新築購入)

といっても、築11ヶ月の建売を買って住み出して2年3ヶ月で(築3年2ヶ月ですね)

コロニアルスレート葺き屋根の亀裂(細かいひびと明らかに割れている)5.6箇所を見つけ、購入住宅メーカーに

伝えると屋根屋さんと確認に来て「築3年でのひび割れは珍しいし、保障で割れが確認できた所のみ新品に交換して細かいひび割れは補修塗装します」

後日に確認したところのみ交換、補修しました。

施工後二ヶ月経ち、また屋根を見るとまた別のところが割れています(雨上がりのクラック確認は10箇所以上ありました)

どうにか交渉して屋根全部を新品に葺き替えしてもらうことは出来ないのでしょうか?

補足本日、建築確認申請書等、契約書類を確認したのですが屋根材メーカーが記載されておらず、アルファベットで(NM-9567)

と書いてありましたがどこのメーカーかわかりますでしょうか?

住宅メーカーにはひび割れしても雨漏りしないと言われました。

閲覧数:
21,734
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

編集あり2010/2/217:32:22

数年でひび割れはちょっと早すぎますね。

メーカーは解りませんか?確認申請副本にメーカー名が記載されていませんか?
メーカーが解ればそこに相談してみてください、あるいは欠陥商品か欠陥ロットである可能性が有り、その場合メーカーが無償交換等のサービスをしているかもしれません。

また雨漏りと言うのは住宅にとって重大な瑕疵なので、建て売りをした業者と契約書を熟読したうえで交渉してみてください。

補足)
NM-9567で検索すると、クボタ松下電工建材の商品であることは解りましたが
欠陥やクレーム情報は出ていないようですね。
しかしどう考えても品質に問題アリですから、メーカーに問い合わせを。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

neq********さん

2010/2/621:27:00

始めまして基幹技能士(建築板金)大阪のAです。
とうとう極秘扱いが公になりましたか?
私は知っていましたが、皆さんは知らないので黙っていました。
新築物件でもベストは割れているのです。
施工では無いと確信がありますが、商品の問題も公になるといけないので差し控えます。
メーカーの見解としては5mの屋根下地材に+-3mmの下地精度を求めているのが現実です。
しかし屋根下地高さの精度でその精度はどこの建売もないのが現実です。
よってメーカーはその精度がない下地が悪いので保証は出来ません。が回答になります。
そこで工務店様は実費により改修工事をしなくてはいけません。
しかしそこまでしてくれる工務店さんはいないのが現実です。
よってメーカーが悪い、いや工務店が悪いのドウドウ巡りで結果直らないのが現実でしょう。
又3年も経っているならば屋根材をさし替えると下地材に(ルーフィング)キズが入り余計漏れる恐れがあります。
私はこのことから10年前からベスト商品はお断りしております。
責任施工ましては材料に自分自身責任が取れないからです。
又自分の家をその商品を使いません。
しかし工務店、ゼネコン、ハウスメーカーなど知る事もないでしょう。
そのような方がいるために基幹技能士制度が出来たのです。
しかし元受は、そのようなことは大手の商品なら大丈夫だからと使用いたしますが、無知そのものです。
しかしすべてが悪いなどと結う事もないでしょうが、通常30枚以上はクラックが入っていると思います。
しかし上記考えでやり返る事はリスクがありすぎますので、よく考えてください。
ベストは防水機能はないと考えて、下地ルーフィングによる防水工事です。
その防水ルーフィングを守るためにベストがあると言えるでしょう。
よってベストを触らないことです。
商品約款に記載されて居りますが、通常そこまでのせるか?と結うぐらい逃げ道をメーカーは載せています。
今は保証問題でトヨタまでもがリコールする時代です。
施工業者様大変ですががんばりましょう。
それと残念ですがその商品を使用した家を購入してしまい申し訳ございません。
上記事から雨漏りはないでしょう。
もしも気になるようでしたら天井裏を大雨の時確認してください。
そのままでも雨漏りは30年は大丈夫です。

アバター

ID非公開さん

2010/2/517:34:43

ほかの方にも指摘があったように、クボタ松下のカラーベスト、
おそらくコロニアルネオですね。

クボタ、松下電工の両方でアスベスト含有品を作っていたのですが
両社合併後、法改正に伴いノンアスベストに切り替わったころの商品と思われます。

はっきり言えばノンアスベストに変わった初期ロットでの不良品です。
ヘアクラックは最初の方が言う施工不良でそこまでひどく発生しません。

ヘアクラックが広範囲にわたり発生する現象で、本来はメーカークレームとなります。

ただし住宅メーカーが言うようにヘアクラック=即漏水という事にはならないため
実害が出ていない限り多大な費用がかかる全面葺き替えは建材メーカーは
簡単に了承しないと思います。

補修案提示となると思います。

現在流通している商品は廉価品でも品質改善されているためこのような現象はおきません。
頑張ってください。

caf********さん

編集あり2010/2/421:50:30

「築3年でのひび割れは珍しい・・・」これを言う時点で業者さんは逃げていますし、言うことが変ですね。屋根材は3年どころか20年経ってもひびが入っていいものではありません。

一般の購入者が屋根瓦にまで気を使っている例は殆どありません。住宅メーカー間の価格競争が厳しい現在、コスト削減競争の為利用されているのが、施主が余り気にしない屋根材です。つまり室内や水廻りは施主が注目するため安くできず目の届かないところ(屋根材他)で安く施工しコストダウンを計っているのが現状です。

質問内容の日々は施工後入ったものではなく建築中に入ったものです。屋根施工が最も早く完成し、屋根材自体が薄いためサッシ業者やサイディング業者、板金業者が屋根の上がるたびにひび割れの可能性があります。施工時点での原因としては釘が正確に打てていない場合、不陸がある場合等その他の屋根材と比較すると強度に大きな差がありますのでひび割れ破損事故が多い瓦です(雨上がりに見つかるのは雨水が浸み込み目立ちやすいからです)。

瓦の品質は一定ですのでクラックの原因は施工品質だと思います。クラックから浸み込んだ雨水は外に出ることなく、野地板(コンパネ)にカビを発生させ腐食の大きな原因となります。一日も早く住宅の販売者と話をすべきですね。

わかりやすくする為ズバリ書きます。カラーベストは屋根材としての性能は低いランクにありますがメーカーはそのランクの商品として売っており住宅メーカーも納得づくで使用しています。また今回のクラックの原因は先ほど書きましたようにカラーベストに原因があるのではなく施工品質に原因があります。交渉はメーカーではなく住宅販売会社です。

ipo********さん

2010/2/123:14:46

住宅メーカーに厳しく言ったほうがいいです。

kot********さん

編集あり2010/2/218:14:57

補足について
NM-9567ですとクボタ松下電工製ですね。
http://www.kmew.co.jp/roof/colorbest/quad/detail03.html

やはりアスベスト対応直後の製品ですから実績が無いので
強度不足なのでしょうか。
手ごわい会社ですけどとりあえず大手ですし、たかが数十万で
イメージ壊せないでしょうから頑張ってみて下さいね。

※すぐには雨漏りしないが正解でしょう。
防水シートだけでいいならコロニアルはなぜ必要?
修繕をした理由は?
丸めこまれると良くて塗り替えで済まされるかもしれません。

こんばんは

それは残念ですね。
そんなに割れているなら他も近いうちに駄目でしょうね。
同時期の製品ロットでしょうから不良品でしょう。
修繕時、職人が踏んでもろい所が更に割れたのではないでしょうか。

100%葺き替え折衝した方がいいです。
雨漏りで他に影響出ないうちに手を打ちましょう。

頑張って下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる